Clubpyme Car Graphic

ドイツ車のオーナーも納得の走りのよさを見せた
「キャスト アクティバ」。
しかし、古屋さん夫婦が感心したのは
運転感覚だけではなかったようで……。

ビギナーも運転好きもナットクさせる一台

「選ぶなら『アクティバ』ですね」
「私も!」
3台の試乗を終えた古屋さん夫婦は、好みが完全に一致。黄色のボディーカラーも気に入ったようだが、何よりもよかったのが運転感覚と乗り心地だった。

「まったく安っぽいところがありませんね。普通車と変わらない感覚で、乗り心地もマイルドです。グラスエリアが広くて、視界がいいのもポイントが高いですね」

現在はドイツ車のセダンに乗っている古屋さんは、「キャスト アクティバ」のしっかりした作りに感心したという。以前に軽自動車に乗った経験もあるが、まったく別物になっていることに驚いていた。

デザインと質感を重視し、軽自動車の新たな可能性を追求したのが「キャスト」。都会的なテイストの「スタイル」と走りの性能を重視した「スポーツ」、そしてクロスオーバーテイストの「アクティバ」という3つのバリエーションが用意されている。

奥さまは国産コンパクトカーで通勤していたことがあるが、ここ3年ほど運転は夫まかせになってしまったとのこと。

「これからもなるべく夫に運転してほしいと思っていますが(笑)、このクルマは運転しやすいですね。安全装備の実演にはビックリして、絶対に必要な機能だと思いました。車線逸脱警報も試してみたい」

ところで、古屋さん夫妻は長身の旦那さまと小柄な奥さまとでかなりの身長差がある。

「シートリフターを使ったら、2人ともちゃんとベストなポジションがとれました。そういうところもちゃんと考えられているのがステキですね」

背の高い人でも小柄な人でも、きちんとしたシートポジションがとれる。そんなところにも、ダイハツの真面目なクルマづくりが見てとれるのだ。

ダイハツの開発者の話に、真剣な面持ちで耳を傾ける古屋さん夫妻。今回試乗した3台の中でも、特に「キャスト アクティバ」の走りが気に入ったようだ。

普段からマイカーとしてドイツ製のセダンを運転しているという古屋さん。「キャスト アクティバ」の走りについて「安っぽいところがない。普通車と変わらない感覚で乗れますね」と語った。

キャラクターの異なる3種類のモデルがラインナップされる「キャスト」シリーズの中でも、クロスオーバーテイストのスタイリングが特徴の「アクティバ」。パワフルなターボモデルもラインナップされている。

ダイハツの開発者の話に、真剣な面持ちで耳を傾ける古屋さん夫妻。今回試乗した3台の中でも、特に「キャスト アクティバ」の走りが気に入ったようだ。

普段からマイカーとしてドイツ製のセダンを運転しているという古屋さん。「キャスト アクティバ」の走りについて「安っぽいところがない。普通車と変わらない感覚で乗れますね」と語った。

キャラクターの異なる3種類のモデルがラインナップされる「キャスト」シリーズの中でも、クロスオーバーテイストのスタイリングが特徴の「アクティバ」。パワフルなターボモデルもラインナップされている。

実はいろいろと本格派なんです

「キャスト アクティバ」はクロスオーバーテイストのデザインを採用していますが、格好だけではありません。車高を30mm上げたり、4WD車にグリップサポート制御やダウンヒルアシストコントロール制御を採用したりと、悪路走破性を高める工夫があるんですよ。内装の質感も高く、安全装備も充実していてコンパクトカーと変わらないレベルになっています。

m123401さん

満足度
4

急遽購入。

平成30年1月中旬に、14年物のワゴンRが動かなくなりました。 妻の通勤にも使っていた為、修理代18万円以上となったので、急遽代替車を購入する事に。 日曜日朝一から、スズキ・ホンダ・ダイハツと回り、スタイル・装備品・価格を比較し、一番良かったアクティバに決定しました。
1ヶ月点検実施したので、投稿したいと思い...

  • エクステリア
    4
    インテリア
    4
    エンジン性能
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    価格
    4