マツダ「AZ-ワゴン」に、スタイリッシュな「カスタムスタイル」発売

2007.02.23 自動車ニュース

マツダ「AZ-ワゴン」に、スタイリッシュな「カスタムスタイル」発売

マツダは、軽乗用車「マツダAZ-ワゴン」に「カスタムスタイル」を設定。全国のマツダオートザム系、マツダ系およびマツダアンフィニ系販売店を通じて、2007年2月23日から販売を開始する。

「カスタムスタイル」は、精悍かつスタイリッシュな印象の外観と、黒を基調に質感の高い内装を採用したモデル。

フロントには、メッキグリルを中心に、ディスチャージヘッドランプを横一列にレイアウトし、「AZ-ワゴン」とは大きく違う印象。左右に張り出したフロントバンパーのほか、ボンネットフード形状、クリアタイプのリアコンビランプもオリジナル。

内装は、黒一色を基調とし、専用ファブリックシート&ドアトリムに、ブラックメッキバーツなどが用いられる。

ラインナップは、直噴ターボエンジン(64ps)搭載の「DI」と、可変バルブタイミング機構を取り入れた直3NAユニット(54ps)の「X」の2機種。それぞれにFF、4WDが用意され、組み合わせられるトランスミッションはいずれも4段AT。

アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムやフルオートエアコンは、全車に標準装備。また「DI」には、ターンランプ付きドアミラーカバーや専用チューニングのオーディオユニットが備わる。

ボディカラーは、濃紫系「ミステリアスバイオレット」(新色)を含め全5色。価格は119万7000から160万8600円。

(Clubpyme ワタナベ)

マツダ「AZ-ワゴン」に、スタイリッシュな「カスタムスタイル」発売の画像

関連キーワード:
AZ-ワゴン, マツダ, 自動車ニュース

マツダ AZ-ワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダ、軽乗用車「キャロル」の安全装備を強化 2018.12.20 自動車ニュース マツダは2018年12月20日、軽乗用車「キャロル」に一部改良を実施し、販売を開始した。昼間の歩行者検知機能を追加した衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」などの先進安全装備を上位モデルに採用している。
  • 第131回:失敗続きのタイヤ選び 2019.4.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第131回は「失敗続きのタイヤ選び」。“エリート特急”こと愛車の「BMW 320dスポーツ」のタイヤ交換を実施。数ある選択肢の中で、筆者が選んだ銘柄とは? カーマニアにとっての娯楽、タイヤ選びはこう楽しむ!
  • 【オートモビル カウンシル2019】トヨタが新旧「スープラ」を展示 2019.4.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年4月5日、千葉・幕張メッセで開催中の自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2019(オートモビル カウンシル2019)」(開催期間:4月5日~7日)において、「Neo Classic 80's」をテーマとするトヨタ博物館のブースを出展した。
  • デュアルクラッチはもうイヤだ!
    編集部員のマイカー探しに見る“いいクルマ”の普遍の条件
    2019.4.22 デイリーコラム Clubpyme編集部の折戸青年がマイカーを買い替え! 3代目「ボルボV70」の中から、わざわざ自分でタマを探してまで「T5 SE」を購入した理由とは? 購入談の裏にある非カーマニア系オーナーのこだわりを通して、“いいクルマ”の普遍の条件について考えた。
ホームへ戻る