価格差600万円以上!超高級車「マイバッハ」の高性能モデル、オーダー受付中

2005.12.01 自動車ニュース

価格差600万円以上!超高級車「マイバッハ」の高性能モデル、オーダー受付中

ダイムラー・クライスラー日本は、最高級大型乗用車たる「マイバッハ」のハイパフォーマンスバージョン、「マイバッハ 57 S」のオーダー受付を、2005年11月30日に始めた。納車は2006年中頃の予定。

「57」と「62」、ボディの長さにより2種類あるマイバッハのうち、全長5.7mの57をベースとするこのモデル、メルセデスでいえばAMGのような高性能チューンがなされた仕様である。

エンジンは、ズバリ、メルセデスAMGとの共同開発。既にある5.5リッターV12ツインターボの排気量を6リッターまで拡大し、最高出力は61psアップの612ps/4800-5100rpm、最大トルクは10.2kgm太くなり102.0kgm/2000-4000rpmと「圧倒的な動力性能を実現しています」(プレスリリース)。

これにともない、サスペンションなど足まわりも強化。専用タイヤと20インチ11スポークアルミホイール(!)が足もとを飾る。

さらにESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やASR(アクセレレーション・スキッドコントロール)の制御の最適化や、ブレーキシステムの強化などが行われたという。

価格は、ベース車より600万円上(!!)高く、左ハンドル仕様が5008万5000円、右ハンドルは5148万1500円となる。

(Clubpyme 有吉)

マイバッハ:

 
価格差600万円以上!超高級車「マイバッハ」の高性能モデル、オーダー受付中の画像

関連キーワード:
57, マイバッハ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • 超高級「マイバッハ」、価格改定でさらにお高く 2006.1.20 自動車ニュース ダイムラー・クライスラー日本は、超高級サルーン「マイバッハ」の価格を、2006年1月16日に改定した。
  • ロールス・ロイス・カリナン 2018.5.11 画像・写真 2018年5月10日(英国現地時間)、「ラグジュアリーな正統派オフロード走行を実現する」とうたわれる、ロールス・ロイス初のSUV「カリナン」がデビューした。その姿を写真で紹介する。
  • ダイムラークライスラーの高級乗用車「マイバッハ」の写真公開 2002.2.25 自動車ニュース ダイムラークライスラーが開発中の高級乗用車、「マイバッハ」のオフィシャルフォトが、2002年2月13日に本国ドイツから発信された。
  • 「ヤマハYZF-R25」ヴィンテージレーサーカスタム 2018.12.26 インターカラーよ 永遠なれ<PR> 現代のロードスポーツ「ヤマハYZF-R25」が、インターカラーの「YZR500」に変身。バイク全盛期に青春を過ごしたオーナーが仕上げたこだわりの一台に触れ、同世代のライダーである桐島ローランド氏が“大人だからできる、ちょっと違うバイクの楽しみ方”を語った。
ホームへ戻る