【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004.02.28 自動車ニュース

【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)

2004年2月25日、ブリッツマークのニューモデル、「オペル・メリーバ」のプレス向け試乗会が行われた。欧州では、03年3月のデビューから12月までに約11万5000台を販売し、クラストップのシェアを獲得したというコンパクトミニバンだ。

オペルのエントリーモデルといえば、コンパクトハッチ「ヴィータ」。だが、メリーバの導入にともない、ヴィータの販売は一時休止するという。拡販を担う新しいエントリーモデルの重要性や、ポイントを聞いた。

【新しいエントリーモデル】


(撮影、編集=カネヨシ)

オペル:

【関連リンク】
オペルのミニ・ミニバン「メリーバ」発表:
http://clubpyme.info/WEBCG/news/000014802.html
【Movie】オペル「メリーバ」試乗会報告(予告編/走行シーン):
http://clubpyme.info/WEBCG/news/000014874.html

 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)の画像

日本ゼネラルモーターズ株式会社 マーケティング本部
オペル ブランドマネージャー 岡部達也氏
 

	日本ゼネラルモーターズ株式会社 マーケティング本部
	オペル ブランドマネージャー 岡部達也氏
	 


 
【Movie】新しいエントリーモデルの重要性(オペル「メリーバ」試乗会速報その1)の画像

関連キーワード:
メリーバ, オペル, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・メリーバ(2ペダル5MT)【試乗記】 2004.3.3 試乗記 オペル・メリーバ(2ペダル5MT)
    ……232.0万円

    ミニバン人気の日本市場に、オペルが期待をかけて投入するコンパクトミニバン「メリーバ」。神奈川県で開かれたプレス向け試乗会で、『Clubpyme』オオサワが乗った。


  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
  • 第117回:いぶし銀の中年男 2018.12.25 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第117回は「いぶし銀の中年男」。90年代を代表する国産スポーツ、初代「NSX」 とR32「GT-R」は、発売当時フェラーリ崇拝者の筆者にどう映ったのか? 29年越しにハンドルを握った GT-Rの印象とともに送る。
  • 第116回:思えば初代NSXは爆安だった 2018.12.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第116回は「思えば初代NSXは爆安だった」。2370万円で登場した新型「NSX」。この値付けは高い!? 安い!? 中古フェラーリとの比較を交えながら、カーマニアの支持を集めた、初代NSXに思いをはせる。
  • ジャガーXFスポーツブレイク プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2018.8.10 試乗記 伸びやかなルーフラインが美しいステーションワゴン「ジャガーXFスポーツブレイク」に試乗。「Fペース」や「Eペース」といった同門のモデルも含めて、SUVが幅を利かせるいま、あえてワゴンを選ぶ理由はどこにある?
ホームへ戻る