トヨタ「カムリ」「ウィンダム」をG-BOOK対応に改良

2003.07.25 自動車ニュース

トヨタ「カムリ」「ウィンダム」をG-BOOK対応に改良

トヨタ自動車は、FFセダンの「カムリ」と「ウィンダム」を、トヨタのカーテレマティクス「G-BOOK」に対応する改良を施し、2003年7月23日から販売を開始した。

今回の改良によって、両車ともオプション装着(ナビパッケージには標準装着)される、DVDボイスナビゲーション付ワイドマルチAVステーションが最新モデルに変更された。さらに、情報ネットワークサービス「G-BOOK」に対応させるとともに、MDプレーヤーも採用した。

価格は、ナビパッケージが従来より1.0万円高くなるが、他のグレードは据え置き。カムリは225.0万円から291.0万円、ウィンダムが320.0万円から387.0万円。

(Clubpyme 本諏訪)

トヨタ「カムリ」:

トヨタ「ウィンダム」:

 
トヨタ「カムリ」「ウィンダム」をG-BOOK対応に改良の画像

【写真上】「ウィンダム」3.0G リミテッドエディション・ブラックセレクション
【写真下】「カムリ」2.4G リミテッドエディション・ナビパッケージ
 

	【写真上】「ウィンダム」3.0G リミテッドエディション・ブラックセレクション
	【写真下】「カムリ」2.4G リミテッドエディション・ナビパッケージ
	 

関連キーワード:
カムリ, トヨタ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)/カムリG(FF/CVT)【試乗記】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されているトヨタ伝統のセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームや新開発エンジンを投入し「ゼロからすべてを見直した」という10代目の走り、そして乗り心地を報告する。
  • トヨタ・カムリ 2017.7.10 画像・写真 トヨタのグローバルセダン「カムリ」がフルモデルチェンジ。2017年7月10日に発売された。「BEAUTIFUL MONSTER」をテーマに開発された新型の姿を、写真で紹介する。
  • トヨタ・シエンタ ファンベースG(FF/CVT)【試乗記】 2019.1.10 試乗記 トヨタの人気ミニバン「シエンタ」に、3列目シートを取り払った5人乗り仕様「ファンベース」が追加された。乗車可能人数を削減してまで手にした広いラゲッジスペースは、家族にどのような世界を見せてくれるのだろうか。
  • 第545回:デトロイトショー2019でキーマンを直撃
    新型「トヨタGRスープラ」開発秘話
    2019.1.19 エディターから一言 2002年の生産終了以来、実に17年半ぶりに復活を果たしたトヨタのスポーツクーペ「スープラ」。兄弟車である「BMW Z4」との違いは? BMWとの協業はどのようにして進められたのか? 発表の舞台となったデトロイトショー2019の会場で、開発責任者に話を聞いた。
ホームへ戻る