新型「ゴルフ」に4WDモデルが登場

2013.01.30 自動車ニュース

新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に4WDモデルが登場

独フォルクスワーゲンは2013年1月28日、7代目となる新型「ゴルフ」の4WDモデル「4MOTION」を発表した。

今回、新型「ゴルフ」に採用された4WDシステムは、駆動力配分機構に第5世代ハルデックスカップリングを用いたもので、従来のシステムより重量を1.4kg軽減した。十分な走破性を確保するため、電子制御式ディファレンシャルロックも備えている。

欧州仕様では「トレンドライン」「コンフォートライン」「ハイライン」の3グレードに設定され、エンジンには1.6リッター(105ps)か2リッター(150ps)の2種類のディーゼルターボが用意される。

アイドリングストップ機構を備えるなど、燃費性能も重視しており、1.6リッター車は4.5リッター、2リッター車は4.7リッターの軽油で100kmの距離を走ることができる。これは、従来モデルのディーゼル4WD車(140ps仕様)と比較した場合、最高出力を10ps向上させつつ、燃費性能も約15%改善した計算となる。(燃費の数値はいずれも欧州複合燃費)

(Clubpyme)

「フォルクスワーゲン・ゴルフ 4MOTION」
「フォルクスワーゲン・ゴルフ 4MOTION」 拡大
 
新型「ゴルフ」に4WDモデルが登場の画像 拡大

関連キーワード:
ゴルフ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ ストリートエディション(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.8 試乗記 「GTI」シリーズの誕生40周年を祝う限定モデル「フォルクスワーゲン・ゴルフGTIクラブスポーツ」に、第2弾となる「ストリートエディション」が登場。エンジンやドライブトレインなど、各所に施された独自のチューニングが織り成す走りを試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • アウディQ7 55 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.24 試乗記 アウディのフルサイズSUVといえば、いま最もホットな存在なのが「Q8」。しかしベースとなったこの「Q7」なくしてその存在は語れない。2代目の発表から4年、そろそろマイナーチェンジの声も聞こえてくる同車の熟成ぶりを確認してみた。
  • 第1回:麗しのタクシードライバー “Assurance WeatherReady”を試す 2018.12.27 使って試すオールシーズンタイヤの真価<PR> 冬用タイヤへの履き替えなしに、年間を通して使えるオールシーズンタイヤの新製品「グッドイヤー・アシュアランス ウェザーレディー」を、“麗しのタクシードライバー”生田佳那が試す。
ホームへ戻る