86オーナーイベントの模様がテレビCMに

2012.12.19 自動車ニュース

トヨタ、「86」のオーナーイベントを記録したテレビCMを制作

トヨタ自動車は2012年12月19日、「トヨタ86(ハチロク)」のオーナーイベント風景を使用したテレビCMを制作し、2013年正月に開催される「第89回東京箱根間往復大学駅伝競走」のCM枠で放送すると発表した。

このテレビCMは、2012年10月13日に開催されたファン参加型走行イベント「86S(ハチロックス)」の模様を収録したもの。当日は貸し切りとなったTOYO TIRESターンパイクに86台の「トヨタ86」とオーナーが集合。参加者による走行会の風景などが映像に収められた。

CMは夜明けのパレードランを中心とした「86 DAWN DRIVE編」と、オーナーたちの様子を中心とした「86 SOCIETY編」の2種類。ともに時間は60秒で、前者が2013年1月2日の午前11時45分以降、後者が1月3日の午前8時45分以降に放送される。

(Clubpyme)

2012年10月13日に開催されたオーナーイベント「86S(ハチロックス)」
2012年10月13日に開催されたオーナーイベント「86S(ハチロックス)」 拡大

86オーナーイベントの模様がテレビCMにの画像 拡大

86オーナーイベントの模様がテレビCMにの画像 拡大

関連キーワード:
86, トヨタ, -->, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その1) 2019.1.14 画像・写真 トヨタのスポーツクーペ「スープラ」が17年ぶりに復活。2019年春の日本導入が予定されている新型は5代目のモデルにあたり(日本では3代目)、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボを筆頭に、3種類のエンジンが用意されている。内外装の詳細を写真で紹介する。
  • 新型「トヨタ・スープラ」(その2) 2019.1.14 画像・写真 デトロイトモーターショーで世界初公開された新型「トヨタ・スープラ」。そのデザインは「Condensed Extreme L6 FR “TOYOTA” Sports」というコンセプトのもとに開発されたという。抑揚豊かな新g多スープラの姿を、写真で紹介する。
  • 第545回:デトロイトショー2019でキーマンを直撃
    新型「トヨタGRスープラ」開発秘話
    2019.1.19 エディターから一言 2002年の生産終了以来、実に17年半ぶりに復活を果たしたトヨタのスポーツクーペ「スープラ」。兄弟車である「BMW Z4」との違いは? BMWとの協業はどのようにして進められたのか? 発表の舞台となったデトロイトショー2019の会場で、開発責任者に話を聞いた。
  • 【デトロイトショー2019】トヨタが新型「スープラ」を世界初公開 2019.1.14 自動車ニュース トヨタがデトロイトショーで新型「スープラ」を発表した。「BMW Z4」とコンポーネンツを共有するスポーツクーペで、最高出力340psの3リッター直6ターボエンジンに加え、出力の異なる2種類の2リッター直4ターボも用意される。日本導入は2019年春の予定。
  • レクサスRC350“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.23 試乗記 マイナーチェンジが施された「レクサスRC」に試乗。「LFA」の後を受け、ブランドイメージをけん引していたのは過去の話……。そのポジションを「LC」へと譲ったいま、微妙な立ち位置にある古典的な2ドアクーペを、あえてチョイスする理由はどこにあるのだろうか。
ホームへ戻る