「日産NV350キャラバン」にワイドボディー登場

2012.12.07 自動車ニュース

日産、「NV350キャラバン」のワイドボディーを発売

日産自動車は2012年12月7日、本年6月に発売された「NV350キャラバン」にワイドボディー仕様を追加。販売を開始した。

「NV350キャラバン」には、これまで「ロングボディ 標準幅 標準ルーフ」(全長×全幅×全高=4695×1695×1990mm)と、「スーパーロングボディ 標準幅 ハイルーフ」(同5080×1695×2285mm)の2種類のボディーバリエーションが用意されていた。

今回追加された「スーパーロングボディ ワイド幅 ハイルーフ」は、この2台を上回る全長×全幅×全高=5230×1880×2285mmというボディーサイズを確保。バリエーションはバンとマイクロバスの2種類で、バンは「ロングボディ 標準幅 標準ルーフ」より3000リッターも大きな8400リッターの荷室空間を、マイクロバスは5列14人乗りのキャビンを備えている。

エンジンは2.5リッターガソリン(147ps/5600rpm、21.7kgm/4400rpm)と、2.5リッターディーゼルターボ(129ps/3200rpm、36.3kgm/1400-2000rpm)の2種類。設定されるトランスミッションは5段ATのみとなっており、燃費性能はバンのディーゼル車(FR車)で11.8km/リッター(JC08モード)を記録する。

グレードは、バンは「DX」のみだが、マイクロバスは「DX」と「GX」の2種類を用意。価格はバンが231万5250円から310万3800円、マイクロバスが271万8450円から332万2200円となっている。

このほかにも、日産は「NV350キャラバン」に今回「クロムギアパッケージ」を追加。内容はリモコンメッキドアミラーや15インチアルミホイール、本革巻きステアリング、専用はっ水シート地などとなっており、2013年1月に発売の予定だ。

パッケージ装着車の価格は、バンの「ロングボディ 標準幅 標準ルーフ」が277万8300円から366万8700円、バンの「スーパーロングボディ ワイド幅 ハイルーフ」が263万250円から341万8800円。

(Clubpyme)

「日産NV350キャラバン バンDX スーパーロングボディ ワイド幅 ハイルーフ」
「日産NV350キャラバン バンDX スーパーロングボディ ワイド幅 ハイルーフ」 拡大
バンの荷室は、奥行き3395mm(ロングボディより+355mm)、幅1730mm(同+185mm)、高さ1640mm(同+295mm)の広さを確保。
バンの荷室は、奥行き3395mm(ロングボディより+355mm)、幅1730mm(同+185mm)、高さ1640mm(同+295mm)の広さを確保。 拡大

関連キーワード:
NV350キャラバン, 日産, 自動車ニュース

日産 NV350キャラバン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 第1回:認定中古車のレンジローバー イヴォークを試す 2019.4.26 ランドローバーに認定中古車という選択肢<PR> 英国が誇るSUVの老舗、ランドローバーのモデルを手に入れるのなら、認定中古車という選択肢は大いにアリ。ラグジュアリーコンパクトSUVの先駆けである「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」の試乗を通し、リポーターがそう結論づけた理由とは?
  • パワーユニットを刷新した「フィアット500X」が日本デビュー 2019.5.10 自動車ニュース FCAジャパンは2019年5月10日、東京・港区の複合施設「TABLOID」においてコンパクトカー「フィアット500X」のマイナーチェンジモデルを発表した。パワーユニットを刷新し内外装デザインを変更したほか、アップデートされたインフォテインメントシステムを採用している。
  • 37年の歴史に幕 「三菱パジェロ ファイナルエディション」限定発売 2019.4.24 自動車ニュース 三菱自動車は2019年4月24日、「パジェロ」に特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、700台の台数限定で販売を開始した。3.2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「エクシード」をベースに、人気オプションを標準装備としている。
  • 【ニューヨークショー2019】新型「スバル・アウトバック」がデビュー 2019.4.18 自動車ニュース スバルは2019年4月17日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(会期:4月17日~28日)において、6代目「アウトバック」を世界初公開した。新型には、タフなイメージを強調した新グレードも設定される。
ホームへ戻る