ロードスター「NR-A」のプロトタイプを公表

2001.09.04 自動車ニュース

ロードスターのレース用ベースモデルを公表

マツダ(株)は、2座オープン「ロードスター」1.6リッターモデルをベースにした、ナンバー取得可能なモータースポーツ入門モデル「NR-A」のプロトタイプ(試作車)を公表した。市販車の発売は、2001年12月を予定する。実現すればトヨタ・ヴィッツ、スズキ・ケイスポーツに続き、公道走行も可能なナンバー付き車両によるワンメイクレースが開催されるはずだ。ヴィッツ、ケイスポーツと比較して大きな排気量、そしてFR(後輪駆動)モデルゆえ、高い人気が予想される。

「NR-A」は、1.6リッターDOHCエンジンを搭載し、サスペンションやブレーキが強化され、ラジエーター容量もアップされる。価格は、モータースポーツ初心者でも、手軽にレースに参加できるように、200万円程度に抑えられるという。
オプションとして用意される、マツダスピード「NR-Aパック」(6点式ロールケージ/4点式シートベルト/シートベルトアンカー/前後大型引フック)を装着すれば、JAF(社団法人:日本自動車連盟)公認「NR-A」カテゴリーのロードスターワンメイクレースに出場することができる。

2001年9月8日(土)には、茨城県は筑波サーキットで開催される、毎年恒例の「ロードスターフェスタ」において、「NR-A」プロトタイプがお披露目されるはずだ。

(Clubpymeワタナベ)

 
ロードスター「NR-A」のプロトタイプを公表の画像

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VS(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.2 試乗記 パワートレインの出力向上や運転支援システムの強化など、大幅な改良を受けた「マツダ・ロードスターRF」。雨雲の下でのドライブを通し、ハードトップを備えた“快適仕様”なロードスターの意義について考えた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターS(FR/6MT)【試乗記】 2018.8.18 試乗記 マツダのオープンスポーツカー「ロードスター」がマイナーチェンジ。エンジンに手が入れられた最新の「ロードスターRF」と「ロードスター」を乗り比べてみると、つくり手の思いが詰まったモダンなスポーツカー像が見えてきた。
  • 【オートモビル カウンシル2019】マツダが、日本初公開を含む歴代の「ロードスター」を展示 2019.2.28 自動車ニュース マツダは2019年2月28日、千葉・幕張メッセで開催される自動車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2019(オートモビル カウンシル2019)」(開催期間:4月5日~7日)への、出展概要を発表した。「ロードスター」の誕生30周年をテーマに、2台の日本初公開モデルなどを展示する。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
ホームへ戻る