フォード、「クーガ」に最上級グレードを追加

2012.08.07 自動車ニュース

フォード、「クーガ」に最上級グレードを追加

フォード・ジャパン・リミテッドは2012年8月7日、コンパクトSUV「クーガ」に最上級グレード「Individual(インディビデュアル)」を追加設定し、9月1日に発売すると発表した。

今回追加される「クーガ インディビデュアル」は、大型リアスポイラーや専用のボディーキット、19インチの専用アルミホイールなどを装備する「クーガ」の最上級モデル。「クーガのデザインコンセプトであるKinetic(キネティック=動的な)デザインをより強調し、より個性的で、スポーティーな印象を高めたモデル」(プレスリリース)だという。
また、インテリアにもブラックの本革にホワイトのパイピングを施したシートなど、専用のデザインが採用されている。
車両価格は398万円。ボディーカラーは「パンサーブラック」と「アイスホワイト」の2色が用意される。

主な装備は以下の通り。

<エクステリア>
・専用ロアーグリル(フロント)
・専用ロアーバンパー(フロント、リア)
・専用デザイン スキッドプレート(フロント、リア)
・専用ボディーカラー サイドモールディング(サイドスカート)
・専用ボディーカラー ホイールアーチモールディング
・専用大型リアスポイラー
・19インチタイヤ&専用デザインアルミホイール

<インテリア>
・専用本革シート(Individualロゴ入り)
・専用デザインドアトリム
・専用スカッフプレート(Individualロゴ入り)

<安全装備>
・パーキングソナー(フロント、リア)

(工藤考浩)

「フォード・クーガ インディビデュアル」
「フォード・クーガ インディビデュアル」 拡大

フォード、「クーガ」に最上級グレードを追加の画像 拡大

関連キーワード:
クーガ, フォード, 自動車ニュース

フォード クーガ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
  • フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】 2018.3.2 試乗記 これぞオフロードのスーパーカー! アメリカにおける不動のベストセラー「フォードF-150」のハイパフォーマンスバージョンにあたる「ラプター」を、まさかの日本で試乗。荒野を走破するためだけに開発されたモンスターの、意外な一面をリポートする。
  • 「DS 3クロスバック」の日本導入記念モデル、オンライン予約がスタート 2019.4.15 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが、「DS 3クロスバック」の日本導入記念モデル「ラ・プルミエール」のオンライン予約の受け付けを開始した。「ダイヤモンドレッド」のルーフカラーや「アール・ルビ」(ワインレッド)のレザー内装などが特徴となっている。
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
ホームへ戻る