ローバー、新車「75」のサイト開設

1999.01.20 自動車ニュース

ローバー、新車「75」のサイト開設(1/20)

ローバージャパンは今年発売するニューモデル「ローバー75」のホームページを開設した。「75」はローバーブランドの頂点に位置するサルーンで、「ワンオブブリティッシュファインカーズ(英国の最も美しいクルマ)」とローバー自身が呼ぶモデルだ。

「ローバー75」のでは開発背景をはじめ、スタイリングや内装が見られるようになっている。古典的なイメージを活かしながら、適度なエクセンリックさを加味したテイストをもつ「75」は、2リッターと2.5リッターが日本に輸入され、価格は400万円前後になるといわれている。

 
ローバー、新車「75」のサイト開設の画像

関連キーワード:
ローバー75サルーンローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ローバー75サルーン2.5 V6コニサーSE/75ツアラー2.5 V6コニサーSE(5AT/5AT)【試乗記】 2004.9.4 試乗記 ローバー75サルーン2.5 V6コニサーSE/75ツアラー2.5 V6コニサーSE(5AT/5AT)
    ……498.0万円/520.0万円

    昨2003年の夏から、日本への再上陸を果たしたローバー(&MG)。日本での売れ筋モデル「75サルーン」と「75ツアラー」がフェイスリフトを受けた。『Clubpyme』コンテンツエディターのアオキが報告する。


  • ローバー75シリーズ【海外試乗記】 2004.11.5 試乗記 ローバー75シリーズ

    2003年7月から日本での販売が復活した「ローバー75」シリーズは、英国車の風情が色濃いミドルクラス。フォード製4.6リッターV8で後輪を駆動(!)する「V8」など、ユニークで多彩なラインナップを誇る最新モデルに、自動車ジャーナリストの笹目二朗がイギリスで乗った。


  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 何でいまさらカムバック?
    最新SUVに見るホンダとトヨタの販売戦略
    2018.8.17 デイリーコラム 一度は日本市場から姿を消したSUV、「ホンダCR-V」と「トヨタRAV4」が相次いで“復活”する。なぜ、このタイミングでのカムバックとなったのか? 発売を前にその背景について考察する。
  • ジャガーXFスポーツブレイク プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2018.8.10 試乗記 伸びやかなルーフラインが美しいステーションワゴン「ジャガーXFスポーツブレイク」に試乗。「Fペース」や「Eペース」といった同門のモデルも含めて、SUVが幅を利かせるいま、あえてワゴンを選ぶ理由はどこにある?
ホームへ戻る