ローバー、新車「75」のサイト開設

1999.01.20 自動車ニュース

ローバー、新車「75」のサイト開設(1/20)

ローバージャパンは今年発売するニューモデル「ローバー75」のホームページを開設した。「75」はローバーブランドの頂点に位置するサルーンで、「ワンオブブリティッシュファインカーズ(英国の最も美しいクルマ)」とローバー自身が呼ぶモデルだ。

「ローバー75」のでは開発背景をはじめ、スタイリングや内装が見られるようになっている。古典的なイメージを活かしながら、適度なエクセンリックさを加味したテイストをもつ「75」は、2リッターと2.5リッターが日本に輸入され、価格は400万円前後になるといわれている。

 
ローバー、新車「75」のサイト開設の画像

関連キーワード:
ローバー75サルーン, ローバー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ローバー75サルーン(5AT)【試乗記】 2003.11.22 試乗記 ローバー75サルーン(5AT)
    ……398.0万円

    ラインナップを増やして、日本への再上陸を果たしたローバー&MG。『Car Graphic』誌の長期リポート車として、2年をともにした『Clubpyme』エグゼクティブディレクター大川 悠が、久々にステアリングホイールを握って……。


  • ローバー75サルーン2.5 V6コニサーSE/75ツアラー2.5 V6コニサーSE(5AT/5AT)【試乗記】 2004.9.4 試乗記 ローバー75サルーン2.5 V6コニサーSE/75ツアラー2.5 V6コニサーSE(5AT/5AT)
    ……498.0万円/520.0万円

    昨2003年の夏から、日本への再上陸を果たしたローバー(&MG)。日本での売れ筋モデル「75サルーン」と「75ツアラー」がフェイスリフトを受けた。『Clubpyme』コンテンツエディターのアオキが報告する。


  • メルセデス・ベンツC220dステーションワゴン アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2018.12.12 試乗記 フルモデルチェンジに匹敵するほどの大幅改良を受けた「メルセデス・ベンツCクラス」。新世代ディーゼルエンジンが搭載された「C220dステーションワゴン」の試乗を通し、新しい技術や装備を矢継ぎ早に投入する、メルセデス・ベンツの戦略に触れた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • ベントレー、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表 2018.11.27 自動車ニュース 英ベントレーが新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表。ファブリック製の電動ソフトトップを備えた高性能グランドツアラーで、6リッターW12ツインターボエンジンの採用により、最高速333km/hという動力性能を実現している。
ホームへ戻る