メルセデス、スポーティなEクラスを発売

1999.06.04 自動車ニュース

メルセデス、スポーティなEクラスを発売(6/4)

メルセデスベンツ日本は、Eクラスの特別仕様車「E240アバンギャルドリミテッド」を設定し、6月1日より発売した。

が今回設定した「E240アバンギャルドリミテッド」は、E240をベースに、上級グレード「アバンギャルド」と同等の装備と、セッティングが同じスポーティサスペンションをもつ。価格はベース車両より10万円高の595万円。500台のみの限定販売だ。

外観上の特徴は、アバンギャルド専用のフロントグリルをはじめ、アルミホイール、クセノンガス封入ヘッドランプ、ヘッドランプウォッシャー、ポップアップ式スライディングルーフなどにある。ボディ色はフィアンホワイトに限定される。

内装面では、本革とバーズアイメープルウッドのコンビネーションによるステアリングホイールに加え、やはりバーズアイメープルを使ったウッドパネル、ブラックグレーファブリックのシート生地が採用されている。

アバンギャルド専用グリルとは横バーが5本になっていることです。こういう細かい設定は、メルセデスのお家芸です。(Web CG オガワ)

 
メルセデス、スポーティなEクラスを発売の画像

関連キーワード:
Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI/パサート オールトラックTDI【試乗記】 2019.2.8 試乗記 フォルクスワーゲンの4WDモデルの雪上性能を探るべく、『Clubpyme』取材班は長野県の斑尾高原へ。「ティグアンTDI 4MOTION」と「パサート オールトラックTDI 4MOTION」に試乗して感じた、フォルクスワーゲンのクルマづくりの神髄とは!?
  • 「アウディQ5」にディーゼルエンジン搭載モデルが登場 2019.2.4 自動車ニュース アウディ ジャパンは2019年2月4日、ミドルサイズSUV「Q5」にディーゼルエンジンを搭載した新グレード「Q5 40 TDIクワトロ」を設定。導入記念モデル「Q5 TDI 1st edition black styling(ファーストエディション ブラックスタイリング)」とともに、同年2月19日に発売すると発表した。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)/911カレラ4S(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.2.6 試乗記 2018年11月にロサンゼルスモーターショーでデビューした8代目「ポルシェ911(タイプ992)」に、スペイン・バレンシアで初試乗。新型911のベースモデルともいうべき「カレラS」と「カレラ4S」のステアリングを握れば、タイプ992の実力とポルシェの狙いがきっと見えてくるはずだ。
ホームへ戻る