「ホンダ・フリード」に新グレードぞくぞく

2012.04.05 自動車ニュース

「ホンダ・フリード」に新グレードぞくぞく

本田技研工業は、「フリード」および「フリードスパイク」に新グレードを追加し、2012年4月19日に発売する。

今回、「ホンダ・フリード」シリーズに、以下のグレードが追加される。

・「フリードGH」
装備充実の「フリードGジャストセレクション」に、さらにHID(ディスチャージヘッドライト)を追加。
価格は、6人乗り(FF/CVT)が190万円で、7人乗り(FF/CVT)が193万1500円。ともに、ベースモデルの5万円高となる。

・「フリードスパイクGL」
「フリードスパイクGジャストセレクション」の装備に、HID、15インチアルミホイール、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラーム、イモビライザー、クルーズコントロールを追加。
FF車のみで、価格はベースモデルより14万円高の199万円。

・「フリードスパイクGエアロL」
「フリードスパイクGエアロ」の装備に、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラーム、イモビライザー、クルーズコントロールを追加。
FF車のみで、価格はベースモデルより9万円高の219万円。

このほか、助手席リフトアップシート車としてはホンダ初のハイブリッドカーとなる、「フリードハイブリッド 助手席リフトアップシート車」もラインナップに加えられた。
6人乗り(FF/CVT)のみが用意され、価格は261万4000円。

(Clubpyme 関)

「ホンダ・フリードGH」
「ホンダ・フリードGH」 拡大
「フリードスパイクGエアロL」
「フリードスパイクGエアロL」 拡大

関連キーワード:
フリード, フリードスパイク, ホンダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ホンダ・フリード」に走りを高めたコンプリートカー「モデューロX」が登場 2017.12.14 自動車ニュース ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に「モデューロX」が登場。純正のカスタマイズパーツが装着されたコンプリートカーで、専用の空力パーツや足まわりのチューニングにより、意のままに操れる操縦性と上質でしなやかな乗り味が追求されている。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • モデューロの技が生きるミニバン2台を試す 2018.12.21 Moduloの25年史<PR> 長年培ってきた“匠の技”を生かし、誰もが夢中になれるクルマを目指して開発されたコンプリートカー「モデューロX」。今回は、家族で乗れるミニバン2台をピックアップし、最新モデューロならではの走りを堪能した。
  • ホンダ・フリード モデューロX 2017.12.14 画像・写真 ホンダが純正コンプリートカー「モデューロX」シリーズの第4弾「フリード モデューロX」を発表した。専用の空力パーツや足まわりのチューニングにより、意のままに操れる操縦性と上質でしなやかな乗り味を追求したというその姿を、写真で紹介する。
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
ホームへ戻る