「ホンダ・フリード」に新グレードぞくぞく

2012.04.05 自動車ニュース

「ホンダ・フリード」に新グレードぞくぞく

本田技研工業は、「フリード」および「フリードスパイク」に新グレードを追加し、2012年4月19日に発売する。

今回、「ホンダ・フリード」シリーズに、以下のグレードが追加される。

・「フリードGH」
装備充実の「フリードGジャストセレクション」に、さらにHID(ディスチャージヘッドライト)を追加。
価格は、6人乗り(FF/CVT)が190万円で、7人乗り(FF/CVT)が193万1500円。ともに、ベースモデルの5万円高となる。

・「フリードスパイクGL」
「フリードスパイクGジャストセレクション」の装備に、HID、15インチアルミホイール、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラーム、イモビライザー、クルーズコントロールを追加。
FF車のみで、価格はベースモデルより14万円高の199万円。

・「フリードスパイクGエアロL」
「フリードスパイクGエアロ」の装備に、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラーム、イモビライザー、クルーズコントロールを追加。
FF車のみで、価格はベースモデルより9万円高の219万円。

このほか、助手席リフトアップシート車としてはホンダ初のハイブリッドカーとなる、「フリードハイブリッド 助手席リフトアップシート車」もラインナップに加えられた。
6人乗り(FF/CVT)のみが用意され、価格は261万4000円。

(Clubpyme 関)

「ホンダ・フリードGH」
「ホンダ・フリードGH」 拡大
「フリードスパイクGエアロL」
「フリードスパイクGエアロL」 拡大

関連キーワード:
フリードフリードスパイクホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る