「インプレッサWRX」の新型コンセプトカー現る【ニューヨークショー2013】

2013.03.29 自動車ニュース

【ニューヨークショー2013】新たな「スバル・インプレッサWRX STI」のコンセプトカー現る

富士重工業は2013年3月28日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、コンセプトモデル「スバルWRXコンセプト」を世界初公開した。

「スバルWRXコンセプト」は、ハイパフォーマンスモデル「スバル・インプレッサWRX STI」の次期型をイメージした、新たなコンセプトモデルだ。

歴代のラリーマシンを思わせる青色(WRブルー・パールIII)に彩られたボディーは、大きく張り出したフェンダーや大口径のエアインテークで、ハイパフォーマンスをアピール。
その他、カーボン製のルーフパネルやリアのディフューザー、左右2本出しのマフラーエンド、BBS製の超超ジュラルミン鍛造1ピースホイール「RI-D」など、走りに関する装備も山盛りだ。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=4520×1890×1390mmと、現行型の「インプレッサWRX STI(4ドア)」に比べて60mm短く、95mm幅広く、80mm低いディメンション。ホイールベースは135mm長い2760mmが確保されている。
パワートレインは、ターボエンジン+4WD。「あらゆる走行環境において、ドライバーの意のままに操る愉しさを実現する、究極のドライビングマシーン」とうたわれる。

(Clubpyme 関)

→「スバルWRXコンセプト」のさらに詳しい画像はこちら

「スバルWRXコンセプト」
「スバルWRXコンセプト」 拡大
 
「インプレッサWRX」の新型コンセプトカー現る【ニューヨークショー2013】の画像 拡大
 
「インプレッサWRX」の新型コンセプトカー現る【ニューヨークショー2013】の画像 拡大
 
「インプレッサWRX」の新型コンセプトカー現る【ニューヨークショー2013】の画像 拡大
 
「インプレッサWRX」の新型コンセプトカー現る【ニューヨークショー2013】の画像 拡大

関連キーワード:
WRX STIスバルニューヨークモーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編) 2017.12.14 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 新型スバル・フォレスター(国内仕様車) 2018.5.18 画像・写真 新型「スバル・フォレスター」の販売が2018年夏にスタート! その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.23 試乗記 991型「ポルシェ911」の集大成ともいえるスペシャルモデル「GT3 RS」に、ニュルブルクリンクGPコースで試乗。軽量ボディーに歴代GT3 RS最高となる520psの自然吸気エンジンを載せたマシンは、緊張感と高揚感をドライバーにもたらした。
ホームへ戻る