「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

2013.05.31 自動車ニュース
「トヨタ・アクア」
「トヨタ・アクア」
    拡大

「トヨタ・アクア」に豪華装備の新グレード

トヨタ自動車は2013年5月31日、ハイブリッドカーの「アクア」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、上級グレードの「G」に「ブラックソフトレザーセレクション」を新設定。この仕様は、シートにブラックの合成皮革表皮を採用したもので、スマートエントリー&スタートシステムや盗難防止システム、コンライトなどからなる「スマートエントリーパッケージ」を標準設定とするなど、装備も充実している。

また、「L」を除く全グレードにスーパーUVカットガラス(フロントドア)と助手席バニティーミラー付サンバイザーを標準装備。助手席オープントレーやドアスイッチベースのアクセントカラーも変更されている。(「S」の内装色フレッシュグリーンを除く)

ラインナップと価格は以下の通り。
・L:169万円
・S:180万円
・G:186万円
・G“ブラックソフトレザーセレクション”:194万円

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
アクア, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ アクア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー 2017.6.23 画像・写真 モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • 「トヨタ・アクア」に上質なインテリアの「クロスオーバー“グラム”」が登場 2018.9.4 自動車ニュース 「トヨタ・アクア」に特別仕様車「クロスオーバー“グラム”」登場。ブラウンとブラックの専用インテリアが特徴で、ボディーカラーには特別設定色の「オリーブマイカメタリック」を含む5色を設定。スマートキーを標準で採用するなど、装備も充実している。
  • 日産ノートe-POWER AUTECHスポーツスペック(FF)【試乗記】 2018.11.1 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」を手がけたオーテックが、もうひとつのスペシャルバージョン「ノートe-POWER AUTECH」を開発。その走りにはどのような違いがあるのか、「スポーツスペック」と名付けられた上級グレードで確かめた。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記 成長したのはボディーサイズだけにあらず。6代目となる「フォルクスワーゲン・ポロ」がいよいよ登場。“MQB”世代のコンポーネンツが用いられた新型は、Bセグメントのスタンダードを塗り替えるほどの実力を持ち合わせていた。
ホームへ戻る