第5回「レクサスIS300h“Fスポーツ”」vs「BMW 320iセダンMスポーツ」(前編)

2013.07.05 水野和敏的視点

実は正面対決の2台

今回は2台の最新スポーティーDセグメントセダンをそろえ、その比較テストを行いました。一台は「BMW 320iセダンMスポーツ」、もう一台は「レクサスIS300h“Fスポーツ”」です。

この二台、スペックが面白いくらいよく似ています。全長はIS300hのほうが4cm長くて4665mmとなりますが、全幅、全高、ホイールベースはいずれも1cmの差しかありません。エンジンはどちらも4気筒というところまでは共通。
ただし、BMWは排気量2リッターのターボエンジンですが、レクサスは排気量2.5リッターの自然吸気エンジンにトヨタ自慢のハイブリッドシステムを組み合わせている点が大きく異なります。

この結果、ギアボックスはBMWがトルコン式8ATとなるのに対し、THS方式のハイブリッドシステムを積むIS300hは遊星ギアを利用した電気式CVTとなるほか、178psのモーターとニッケル水素バッテリーを積むIS300hの車重は320i Mスポーツより130kg重い1670kgとなっています。IS300hの価格が320i Mスポーツより44万円高い538万円となっているのも、ハイブリッドシステムを積む影響と推測されます。

まず、2台のハンドリングや乗り心地を比較してみましょう。

レクサスIS300h“Fスポーツ”
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4665×1810×1430mm/ホイールベース:2800mm/車重:1670kg/駆動方式:FR/エンジン:2.5リッター直4 DOHC 16バルブ/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:CVT/エンジン最高出力:178ps/6000rpm/エンジン最大トルク:22.5kgm/4200-4800rpm/モーター最高出力:143ps/モーター最大トルク:30.6kgm/タイヤ:(前)225/40R18 (後)255/35R18/価格:538万円
レクサスIS300h“Fスポーツ”
    ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4665×1810×1430mm/ホイールベース:2800mm/車重:1670kg/駆動方式:FR/エンジン:2.5リッター直4 DOHC 16バルブ/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:CVT/エンジン最高出力:178ps/6000rpm/エンジン最大トルク:22.5kgm/4200-4800rpm/モーター最高出力:143ps/モーター最大トルク:30.6kgm/タイヤ:(前)225/40R18 (後)255/35R18/価格:538万円 拡大
BMW 320iセダンMスポーツ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4625×1800×1430mm/ホイールベース=2810mm/車重=1540kg/駆動方式=FR/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:184ps/5000rpm/最大トルク:27.5kgm/1250-4500rpm/タイヤ:(前)225/45R18 (後)255/40R18/価格:494万円
BMW 320iセダンMスポーツ
    ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4625×1800×1430mm/ホイールベース=2810mm/車重=1540kg/駆動方式=FR/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:184ps/5000rpm/最大トルク:27.5kgm/1250-4500rpm/タイヤ:(前)225/45R18 (後)255/40R18/価格:494万円 拡大

関連キーワード:
IS, 3シリーズ セダン, レクサス, BMW

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS300h“バージョンL”(FR/CVT)【試乗記】 2013.7.30 試乗記 フルモデルチェンジを機に、「レクサスIS」に初めてハイブリッドモデルが加わった。モーター付きの“スポーツセダン”は、どんな走りを見せるのか? 燃費とあわせて報告する。
  • 新型「レクサスIS」(前編) 2013.5.16 画像・写真 2代目に進化した、セダン「レクサスIS」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)/ES300h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2018.11.30 試乗記 日本国内での販売がいよいよ始まった、レクサスのセダン「ES」。新型では、従来モデルで好評だった“快適性”を一段と磨き上げたというのだが……? 最上級グレードとES初のスポーティーグレード、2モデルの試乗を通して乗り味をチェックした。
  • レクサスIS200t“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2015.10.14 試乗記 レクサスのスポーティーセダン「IS」に、レクサスにとって2番目となるダウンサイジングターボを搭載した「200t」が追加された。ターボチャージャーを自製したという、こだわりの2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載したFRセダンの実力やいかに?
  • レクサスES300h“バージョンL” 2018.10.24 画像・写真 2018年10月24日に日本で初めて発売された、レクサスのミッドサイズセダン「ES」。「上質な快適性」をさらに進化させたという最新型のうち、上級グレードにあたる「ES300h“バージョンL”」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る