「日産ルークス」一部改良で燃費がアップ

2012.03.08 自動車ニュース

「日産ルークス」一部改良で燃費がアップ

日産自動車は2012年3月8日、軽乗用車「ルークス」(自然吸気エンジン・FF車)の燃費を向上させ、発売した。

今回、「ルークス」のFF車「E」「G」「ハイウェイスター」はエンジン制御の変更により、燃料カット時間が長くされたほか、低粘度CVTオイルを採用することでCVT内の摩擦抵抗低減が図られた。これらにより、JC08モード燃費は20.2km/リッターから20.8km/リッターに向上した。

日産自動車の関連会社オーテックジャパンも、上記と同様の変更を加えた「ルークス ハイウェイスター アーバンセレクション」を継続設定。同日に発売した。

改良が施された「ルークス」各グレードの価格は以下のとおり。

・E(FF車):124万4250円
・G(FF車):130万7250円
・ハイウェイスター(FF車):146万4750円
・ハイウェイスター アーバンセレクション(FF車):171万9900円

(Clubpyme)

「ルークスE」
「ルークスE」 拡大
「ルークス ハイウェイスター」
「ルークス ハイウェイスター」 拡大

関連キーワード:
ルークス, 日産, 自動車ニュース

日産 ルークス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 「ホンダN-BOX」の牙城を崩せるのか
    新型「日産デイズ」と「三菱eKワゴン」の可能性は?
    2019.3.28 デイリーコラム パワートレインやプラットフォームを刷新したほか、先進安全装備も大幅に強化して登場した新型「日産デイズ」と「三菱eKワゴン/eKクロス」。王者「ホンダN-BOX」が君臨するマーケットで、果たして存在感を発揮することはできるのだろうか。
  • 三菱eKワゴン/eKクロス 2019.3.28 画像・写真 4代目となる新型「三菱eKワゴン」と、SUVテイストのデザインが特徴の「eKクロス」が登場。マイルドハイブリッド機構や操舵支援機能付きのアダプティブクルーズコントロールなど、各所に新機軸が取り入れられた軽ハイトワゴンの姿を、写真で紹介する。
  • 日産が軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジ 2019.3.28 自動車ニュース 日産自動車は2019年3月28日、軽乗用車「デイズ」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。パワートレインやプラットフォームを刷新したほか、一部グレードには軽自動車では初めて「プロパイロット」を搭載している。
  • 日産初の軽はこうして生まれた!
    「デイズ」開発の裏事情を関係者に聞く
    2019.4.19 デイリーコラム 日産と三菱の協業とはいうものの、事実上「初めて日産が開発した軽」として生まれた新型「デイズ」。そこに至る背景や、初の取り組みにおける苦労など、新型軽にまつわる“ここだけの話”をキーマンに聞いた。
ホームへ戻る