新型「レガシィ」が間もなくデビュー

2014.01.31 自動車ニュース
今回新たに公開された、新型「レガシィ」のイメージ画像。
拡大

新型「レガシィ」、2014年2月に北米でデビュー

富士重工業は2014年1月30日、同年2月6日のプレスデイを皮切りにアメリカ・シカゴで開催される「シカゴオートショー」に、「スバル・レガシィ」(米国仕様車)の新型を出展すると発表した。

こちらは、2013年11月のロサンゼルスオートショーに出展された「レガシィ コンセプト」。(以下4点同じ)
拡大

拡大

拡大

拡大

レガシィは、今年で誕生から25年を迎える、スバルの基幹モデル。その新型は、「走行性能や居住性・視界等の機能を高めつつ、フラッグシップモデルに求められるデザインや質感を備えたミッドサイズスポーツセダン」(プレスリリース)とされている。

現時点ではまだシルエットしか示されていないものの、シカゴオートショーで世界初公開される実車のスタイリングは、2013年11月のロサンゼルスオートショーで見られた「レガシィ コンセプト」のデザインをより具体化したものになるという。

(Clubpyme)

関連キーワード:
レガシィB4, スバル, 自動車ニュース

スバル レガシィB4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第30回:スバル・レガシィ 2019.4.17 カーデザイナー明照寺彰の直言 シカゴショーで発表された7代目「スバル・レガシィ」(セダン)。「日本では販売されないかも」などと悲しいウワサも流れているが、このクルマがスバルの象徴的存在であることに変わりはない。現役のカーデザイナー明照寺彰が、そのデザインと“セダンの今後”を語る。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • 【ニューヨークショー2019】新型「スバル・アウトバック」がデビュー 2019.4.18 自動車ニュース スバルは2019年4月17日(現地時間)、ニューヨーク国際オートショー(会期:4月17日~28日)において、6代目「アウトバック」を世界初公開した。新型には、タフなイメージを強調した新グレードも設定される。
  • 新型「ボルボV60クロスカントリー」発売 2019.4.17 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2019年4月17日、ミドルサイズの新型クロスオーバーモデル「V60クロスカントリー」を都内で発表、同日に販売を開始した。最低地上高を210mmにアップしながら、全高をタワーパーキングも使用可能な1505mmに設定している。
ホームへ戻る