レンジローバー・イヴォーク:この値段でホントにいいの!?

2011.12.05 コレはゼッタイ!

【コレはゼッタイ!】レンジローバー・イヴォーク:この値段でホントにいいの!?

いよいよ上陸した「レンジローバー・イヴォーク」。3ドアと5ドアの同時デビューで、価格は450万円からと発表された。この価格は適正? それとも安すぎる? 実際に見て考えてみてほしい!

■アグレッシブで伝統もあり高品質

プレスデイ初日に日本での正式発表が行われた、レンジローバー初のコンパクトSUVである「イヴォーク」。価格については以前から「500万円を切りたい」という意向は聞いていたのですが、450万円からという大胆な値付けで来るとは驚きでした。

何しろこのイヴォーク、存在感もクオリティーも走りも、どこを取っても超ハイレベルな仕上がりなんですから。この値段で手に入ってしまっていいの!? というのが偽らざる心境なんです、われわれにとっても。

会場で実車を見ていただければ、必ずこの驚き、共有できると思います。まずスタイリングが本当にカッコ良い。国際試乗会で、海外のモーターショーで、何度も見ている私ですが、やっぱりいちいち足を止めて見入ってしまうというのは本当の話。

さすがに走りは体験できないですが、アグレッシブで、でも伝統が透けて見え、そしてクオリティーも抜群。この格別の存在感、実車を目の前にするとうならされると思いますよ!

(文=島下泰久/写真=峰昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レンジローバー イヴォークの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ/320dスポーツライン/M340i xDrive【海外試乗記】 2018.12.14 試乗記 BMWの中核モデル「3シリーズ」がフルモデルチェンジ。ガソリン車、ディーゼル車を織り交ぜポルトガル南部のアルガルヴェで走らせた新型はどれも、「これぞスポーツセダン!」と叫びたくなる仕上がりだった。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.4 試乗記 ジャガー・ランドローバーのビスポーク部門「スペシャルヴィークルオペレーションズ(SVO)」が手がけた、同社史上最強のSUVが「レンジローバー スポーツSVR」である。従来モデルを出力で25ps上回る、過給機付き5リッターV8エンジンの実力を確認する。
  • ボルボXC60 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.4 試乗記 強化した足まわりや専用の内外装で独自性を表現している、ボルボのスポーティーグレード「R-DESIGN」。2017-2018のイヤーカーに輝いた人気の「XC60」にあって、遅れて販売が開始された「T6 AWD R-DESIGN」を実際に走らせ、そのレシピと味付けを確かめてみた。
  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
ホームへ戻る