17台限定、RS 2のようなアウディRS 4アバント

2014.11.18 自動車ニュース
「アウディRS 4アバント ノガロセレクション」
拡大

「RS 2」をイメージさせる「アウディRS 4アバント」、17台限定で発売

アウディ ジャパンは2014年11月18日、「RS 4アバント」に特別仕様車「Nogaro selection(ノガロセレクション)」を設定し、17台限定で販売を開始した。

RS 4アバントは、最高出力450psを発生する4.2リッター直噴V8エンジンを搭載した高性能スポーツワゴンである。

今回のノガロセレクションは、1994年に発売された「RS」モデルの第1号車「アウディ・アバントRS 2」の誕生20周年を記念して設定された限定モデルである。車名の「ノガロ」はフランス南西部にあるサーキットの名称であり、当時アバント RS 2がフランスのツーリングカー選手権に参戦し、このサーキットで勝利したことに由来している。

エクステリアでは、ボディーカラーにアバントRS 2をほうふつとさせる「ノガロブルー」を設定。カーボンデザインパッケージを標準で採用するほか、ハイグロスブラックで仕上げられたシングルフレームグリルやラジエーターグリル、ウィンドウフレーム、マットブラックのルーフレール、スポーツエグゾーストシステム、レッドブレーキキャリパーなどを装備している。

一方インテリアでは、ブラックを基調にシート座面や背面、ドアの内張りにブルーのアルカンターラを採用。フラットボトムスタイプのテアリングホイールに、ブルーのステッチを施したほか、ブルーカーボンファイバーインレイやAudi exclusiveフロアマット、ノガロセレクション専用のシフトレバーやドアシルプレートなどを採用している。

またスピードリミッターの設定についても、介入する車速を280km/hに高めている。

ハンドル位置は左、右の両方を用意。価格は1472万円。

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
RS 4アバント, アウディ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4アバント2.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.6.21 試乗記 アウディといえば四輪駆動のクワトロにとどめを刺すが、FFモデルも侮ってはいけない。「A4アバント2.0 TFSIスポーツ」に乗れば、透明で清涼感に満ちた新しいアウディが味わえる。「らしさ」が再定義されていることに気づくはずだ。
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • アウディS4アバント/RS Q3パフォーマンス 2016.3.2 画像・写真 アウディがジュネーブショーで「S4アバント」と「RS Q3パフォーマンス」を発表した。前者には354psのV6ターボが搭載されており、0-100km/h加速4.9秒を実現。後者のエンジンは367psの直5ターボで、0-100km/h加速4.4秒という動力性能を発揮する。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.12.26 試乗記 BMWのセダンをBMWのセダンたらしめてきたものといえば、ライバルとは一線を画した走りのスポーティーさだ。7代目となる新型「3シリーズ」は、歴代モデルが受け継いできたそのアイデンティティーを、一気に昇華させたモデルといえるだろう。スペイン南部、アルガルヴェで試した。
  • BMW 330i Mスポーツ/320dスポーツライン/M340i xDrive【海外試乗記】 2018.12.14 試乗記 BMWの中核モデル「3シリーズ」がフルモデルチェンジ。ガソリン車、ディーゼル車を織り交ぜポルトガル南部のアルガルヴェで走らせた新型はどれも、「これぞスポーツセダン!」と叫びたくなる仕上がりだった。
ホームへ戻る