充実装備の特別なフォルクスワーゲン・ポロ登場

2016.01.26 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」
「フォルクスワーゲン・ポロ プレミアムエディションナビパッケージ」 拡大

充実装備の特別な「フォルクスワーゲン・ポロ」登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年1月26日、コンパクトカー「ポロ」に特別仕様車「プレミアムエディション」「プレミアムエディションナビパッケージ」を設定し、販売を開始した。

185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク) 拡大
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW” 拡大
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き) 拡大
レインセンサー
レインセンサー 拡大

今回の特別仕様車は、ポロのエントリーグレード「TSIコンフォートライン」をベースに、より充実した装備を採用したもので、プレミアムエディションが50台、プレミアムエディションナビパッケージが1300台の限定販売となる。

各モデルの追加装備は以下の通り。

【プレミアムエディション】
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)

【プレミアムエディションナビパッケージ】
・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“714SDCW”
・ETC2.0対応車載器
・VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)
・リアビューカメラ“Rear Assist”
・185/60R15タイヤ/6J×15インチアルミホイール(10スポーク)
・レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付き)
・オートライトシステム
・レインセンサー
・自動防眩(ぼうげん)ルームミラー

ボディーカラーはプレミアムエディションが「フラッシュレッド」のみ、プレミアムエディションナビパッケージがフラッシュレッドと「ピュアホワイト」「ディープブラックパールエフェクト」の3色の設定となっている。

価格は、プレミアムエディションがベース車より3万5000円安い224万9000円、プレミアムエディションナビパッケージが239万9000円。

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
ポロ, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ポロ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.2.18 試乗記 フォルクスワーゲンのBセグメントコンパクト「ポロ」に、新エンジン「1.5 TSI Evo」を搭載したスポーティーな新グレード「TSI Rライン」が登場。かむほどに味が出る、ジャーマンコンパクトならではの走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ポロGTI」に試乗。自身のボディーサイズの拡大に加えて、弟分の「up! GTI」がデビューしたことにより、コンパクトという主張がしづらくなった“次男坊”は、どんな魅力を備えているのだろうか。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2019.4.23 試乗記 新型「フォルクスワーゲン・ポロ」のモデルラインナップに、1.5リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「TSI Rライン」が加わった。気筒休止機構やコースティング機構など最新のテクノロジーを手にデビューした、中間グレードの出来栄えやいかに!?
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.11 試乗記 かつてBMWのV12ラグジュアリークーペに与えられていた「8シリーズ」の名称がおよそ20年ぶりに復活した。「クーペ」と「カブリオレ」という2つのラインナップから、まずはスタイリッシュなクーペに試乗。新世代フラッグシップモデルの実力を確かめる。
  • ボルボV60クロスカントリーT5 AWDプロ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.4.19 試乗記 ボルボの新たな「60シリーズ」に、オフロードの走破性能を高めたクロスオーバーモデル「V60クロスカントリー」が加わった。何かと評判のいい新世代ボルボ、その最新モデルの出来栄えをチェックする。
ホームへ戻る