グローブ・トロッター仕様の特別なレンジが登場

2016.03.30 自動車ニュース
グローブ・トロッター アジア・パシフィックが注文した「レンジローバー」のビスポークモデル
グローブ・トロッター アジア・パシフィックが注文した「レンジローバー」のビスポークモデル。 拡大

グローブ・トロッター仕様の特別な「レンジローバー」が登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年3月28日、グローブ・トロッター アジア・パシフィックから注文を受けて製作した「レンジローバー」のビスポークモデルを納車したと発表した。

グローブ・トロッターとは英国の高級カバンメーカーである。今回製作されたビスポークモデルは、「レンジローバー 3.0 V6スーパーチャージド ヴォーグ ロングホイールベース(380ps)」をベースに、ジャガー・ランドローバーの中で高性能モデルや特別オーダー車の開発・製造を担う「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」が手がけたもので、エクステリアカラーには特別色の「ボスポラス」を採用。インテリアカラーは「エボニー」と「アイボリー」の組み合わせで、テールゲートやヘッドレスト、アームレスト、ディスプレイパネル、イルミネーテッド・トレッドプレートなど、内外装の各所にグローブ・トロッターのシンボルマークである「ノース・スター(北極星)」のロゴを配している。

今回製作されたグローブ・トロッター仕様のレンジローバーは、2016年3月31日に東京・銀座にオープンする「GLOBE-TROTTER GINZA(グローブ・トロッター 銀座)」において、顧客を羽田空港や成田空港へ送るショーファーカー・サービスに利用されるという。

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
レンジローバー, ランドローバー, -->, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ/320dスポーツライン/M340i xDrive【海外試乗記】 2018.12.14 試乗記 BMWの中核モデル「3シリーズ」がフルモデルチェンジ。ガソリン車、ディーゼル車を織り交ぜポルトガル南部のアルガルヴェで走らせた新型はどれも、「これぞスポーツセダン!」と叫びたくなる仕上がりだった。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.4 試乗記 ジャガー・ランドローバーのビスポーク部門「スペシャルヴィークルオペレーションズ(SVO)」が手がけた、同社史上最強のSUVが「レンジローバー スポーツSVR」である。従来モデルを出力で25ps上回る、過給機付き5リッターV8エンジンの実力を確認する。
  • ボルボXC60 T6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.4 試乗記 強化した足まわりや専用の内外装で独自性を表現している、ボルボのスポーティーグレード「R-DESIGN」。2017-2018のイヤーカーに輝いた人気の「XC60」にあって、遅れて販売が開始された「T6 AWD R-DESIGN」を実際に走らせ、そのレシピと味付けを確かめてみた。
  • レクサスUX200“バージョンL”/UX250h“Fスポーツ”/UX250h“バージョンL”【試乗記】 2018.12.29 試乗記 レクサス初のコンパクトクロスオーバー「UX」がいよいよ日本の道を走りだした。小さなSUV系のクルマがモテる今、このニューフェイスは“買い”なのか? パワーユニットや駆動方式の異なる3モデルに試乗し、その印象を報告する。
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
ホームへ戻る