マツダの新型クロスオーバー、CX-4がデビュー【北京ショー2016】

2016.04.25 自動車ニュース
「マツダCX-4」
「マツダCX-4」 拡大

【北京ショー2016】マツダが新型クロスオーバー「CX-4」を世界初公開

マツダは2016年4月25日、北京モーターショー2016(プレスデー:4月25日~26日、一般公開日:4月29日~5月4日)において、新型クロスオーバーSUV「CX-4」を世界初公開した。

マツダCX-4は、「Exploring Coupe(エクスプローリング・クーペ)」をコンセプトに、既存の概念や枠組みを越えることを目指して開発したというクロスオーバーSUV。

FF車と4WD車、2つのタイプがラインナップされ、FF車には2リッターのガソリンエンジンが、4WD車には2.5リッターのガソリンエンジンが搭載される。FF車のトランスミッションは、6段MTと6段AT。4WD車は6段ATのみとなる。

力強い踏ん張り感とクーペのようなキャビンを組み合わせたというボディーのサイズは、全長×全幅×全高=4633×1840×1535mmで、ホイールベースは2700mm(4WD車の場合)。
日常の扱いやすさに配慮した機能性や、新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」による走破性、低重心ボディーがもたらす操縦安定性、環境・安全性能などもセリングポイントとされている。

(Clubpyme)

関連キーワード:
CX-4, マツダ, 北京モーターショー2016, イベント, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ 2017.9.14 画像・写真 ナッパレザーのシートや本杢(ほんもく)の装飾パネル、2列目シートのセンターコンソールボックスなどで上質感を表現。「マツダCX-8」の上級グレード「XD Lパッケージ」のディテールを、写真でリポートする。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(6人乗り)(FF/6AT)【試乗記】 2018.2.15 試乗記 マツダが新たに開発した3列シートのSUV「CX-8」は、ミニバンに代わる選択肢になり得るか? ドライバーとその家族の目線で試乗してみると、このクルマならではの持ち味が見えてきた。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ 2017.9.14 画像・写真 マツダが3列シートを持つ新型SUV「CX-8」を発表した。日本におけるマツダのフラッグシップSUVであり、ミニバン市場からの撤退を発表したマツダにとって、多人数乗車のニーズを一身に担うモデルとなる。マツダ初の3列シートSUVの姿を写真で紹介する。
  • マツダCX-8 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.1.25 試乗記 「マツダCX-8」に追加された、2.5リッターダウンサイジングターボエンジン搭載の新グレード「25T」。新エンジンの出来栄えを確かめるべく試乗に臨んだのだが、このクルマにはパワープラントとは別に気にかかる課題が潜んでいた。
  • スバルが「レヴォーグ」を改良 特別仕様車2モデルを設定 2019.5.8 自動車ニュース スバルは2019年5月7日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の改良モデルを同年6月27日に発売すると発表した。ハイビームアシストの作動車速を従来の40Km/hから30km/hに変更しボディーカラーに新色を導入。さらに特別仕様車2モデルも新設定している。
ホームへ戻る