第5回:ジャガーXFの実用燃費報告
約2000km走って8.8km/リッターを記録

2016.08.03 ジャガーXF長期試乗リポート
いざ箱根! 「XF 25tプレステージ」は、どんなハンドリングを披露するのか。
いざ箱根! 「XF 25tプレステージ」は、どんなハンドリングを披露するのか。 拡大

「ジャガーXF」がClubpyme編集部にやって来たのが6月半ばのこと。以来、1カ月半で約2000kmを走行した。これくらい走れば、燃費データもだいぶ安定してくる。今回は2リッター直4ターボエンジン(240ps)を搭載する「25tプレステージ」グレードの燃費と、ハンドリングについて報告する。

燃料タンク容量は74リッター。満タン1回で500km以上、余裕で走れる。
燃料タンク容量は74リッター。満タン1回で500km以上、余裕で走れる。 拡大
トランスミッションとエンジンなどを統合制御するジャガードライブコントロールは「ノーマル」モードで乗ることが多い。「エコ」を多用したら、どれくらい燃費が改善されるのか? 近々テストしてみるつもり。
トランスミッションとエンジンなどを統合制御するジャガードライブコントロールは「ノーマル」モードで乗ることが多い。「エコ」を多用したら、どれくらい燃費が改善されるのか? 近々テストしてみるつもり。 拡大
現在までのところ、給油時にドライブコンピューターが示したベストの平均燃費値は10.3km/リッターである。
現在までのところ、給油時にドライブコンピューターが示したベストの平均燃費値は10.3km/リッターである。 拡大
箱根のワインディングロードにて。ドイツのライバルメーカー風にいうと「XF 25tプレステージ」には軽やかに駆けぬける歓びがある!
箱根のワインディングロードにて。ドイツのライバルメーカー風にいうと「XF 25tプレステージ」には軽やかに駆けぬける歓びがある! 拡大

目指せ9km/リッター台!

先日、関東甲信地方の梅雨明けが発表された。昨年よりも18日、平年よりも7日遅い梅雨明けだそうだ。淡いライトオイスターの内装が涼しげなClubpyme XFではあるが、エアコンは毎日フル稼働。燃費には厳しい季節である。

さて、6月の半ば(18日)に燃費計測を開始して、7月末までの44日間走った結果、Clubpyme XFは8.8km/リッターという燃費を記録した。この値はいわゆる“満タン法”計測であり、走行距離(2031km)を消費したハイオクガソリンの量(230.4リッター)で単純に割って算出したものである。実際に走行した距離とメーターが表示する走行距離の誤差の修正(距離計誤差修正)を行えば、もう少し“締まった”値になってくるとは思うが、Clubpymeは伝統的に誤差修正は行わず、燃費をあくまで「参考燃費」として表記してきた経緯がある。なので今回もそれに従っている。

Clubpyme XFの走行パターンは、ざっと都内とその近郊の一般道が7割で、高速道路を使った遠乗りが3割といったところ。ドライブコンピューターの平均速度は、だいたい30km/h台の前半を示している。そういった条件で、この8.8km/リッターという値は優秀か、それとも平凡か? 筆者は、全長約5mで車重が1.7tを超えるラグジュアリーサルーンで、0-100km/h加速が7.0秒、最高速が248km/h(欧州仕様の参考値)という優れた動力性能を備えているクルマであることを考えれば、十分に優秀ではないかと思っている。

ちなみに、カタログに記された25tプレステージのJC08モード値は11.4km/リッターである。これまでいろいろなクルマを試乗して、燃費データをとってきた経験からすると、実燃費はJC08モード値の7割程度に落ち着くケースが多かった。11.4km/リッターの7割なら8.0km/リッター。まあ、だいたいこの辺りで安定してくるのだろうという読みは、リポート開始当初からあった。

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回:認定中古車ジャガーXEの走りを確かめる 2019.2.20 ジャガー アプルーブドの魅力を知る<PR> 「今すぐ欲しい」「安心で安全な車両に乗りたい」「リーズナブルに購入したい」。そんなわがままをかなえてくれるのが、認定中古車である。国内でも最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪れ、真剣に次期愛車候補を探してみた。
  • 第2回:認定中古車ジャガーXFスポーツブレイクの輝き 2019.2.20 ジャガー アプルーブドの魅力を知る<PR> 正規ディーラーならではの品質と保証、そして何よりもリーズナブルな価格が魅力のジャガー認定中古車。国内でも最大級の規模を誇る「ジャガー・ランドローバー・アプルーブド足立」を訪ね、実際に販売車両のクオリティーを確かめてみた。
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • アウディの新型「A6セダン/アバント」が同時に日本デビュー 2019.3.12 自動車ニュース アウディ ジャパンは2019年3月12日、ミドルクラスセダンとして1968年に誕生した「アウディ100」から数えて8世代目となる、新型「A6セダン」と「A6アバント」を東京・晴海で同時に発表した。同年3月20日に販売を開始する。
  • 第26回:マツダ3 2019.3.13 カーデザイナー明照寺彰の直言 エンジンやシャシーに用いられる新技術はもちろん、斬新なデザインでも注目を集めている新型「マツダ3」。「深化した魂動デザイン」の嚆矢(こうし)となる一台に、現役の自動車デザイナー明照寺彰は何を感じたのか?
ホームへ戻る