ロータス、2016年8月1日より新価格に

2016.08.01 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年8月1日、日本で販売する全てのロータス車について、車両本体価格を改定すると発表した。

新しい価格は以下の通り。

・エリーゼ スポーツ(MT):572万4000円
・エリーゼ スポーツ220(MT):680万4000円
・エヴォーラ400(MT):1258万2000円
・エヴォーラ400(AT):1308万9600円

なお、同日発売されたニューモデル「エキシージ スポーツ350」「エキシージ スポーツ350ロードスター」は、以下の価格で扱われる。

・エキシージ スポーツ350(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350(AT):1022万7600円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(AT):1022万7600円

(webCG)

「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)


	「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)
	拡大

関連キーワード:
エリーゼ, エヴォーラ, エキシージ, ロータス, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • 「ロータス・エリーゼ」に“F1カラー”の高性能モデル 2018.10.18 自動車ニュース 「ロータス・エリーゼ」に20台の限定モデル「エリーゼ カップ250 GPエディション」が登場。日本未導入の高性能モデル「カップ250」をベースに、往年のF1マシンを思わせるブラックとゴールドのカラーリングを施している。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
  • マツダ・ロードスターRF VS(FR/6MT)【試乗記】 2018.11.2 試乗記 パワートレインの出力向上や運転支援システムの強化など、大幅な改良を受けた「マツダ・ロードスターRF」。雨雲の下でのドライブを通し、ハードトップを備えた“快適仕様”なロードスターの意義について考えた。
ホームへ戻る