ロータス、2016年8月1日より新価格に

2016.08.01 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年8月1日、日本で販売する全てのロータス車について、車両本体価格を改定すると発表した。

新しい価格は以下の通り。

・エリーゼ スポーツ(MT):572万4000円
・エリーゼ スポーツ220(MT):680万4000円
・エヴォーラ400(MT):1258万2000円
・エヴォーラ400(AT):1308万9600円

なお、同日発売されたニューモデル「エキシージ スポーツ350」「エキシージ スポーツ350ロードスター」は、以下の価格で扱われる。

・エキシージ スポーツ350(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350(AT):1022万7600円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(MT):972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター(AT):1022万7600円

(Clubpyme)

「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)


	「ロータス・エリーゼ スポーツ」(写真は海外仕様車)
	拡大

関連キーワード:
エリーゼエヴォーラエキシージロータス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • BMW M2コンペティション/M5コンペティション【海外試乗記】 2018.8.23 試乗記 走り好きをうならせる“BMW M”のラインナップに、より動力性能を高めた2モデル「M2コンペティション」「M5コンペティション」が登場。標準モデルでも十分に高かったパフォーマンスはどのように進化したのか? その走りをスペイン・マラガから報告する。
  • 日産GT-R50 by Italdesign(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.9.15 試乗記 「日産GT-R」とイタルデザインのコラボによって誕生した、両者の“アニバーサリーイヤー”を祝う記念モデル「GT-R50 by Italdesign」。販売台数は50台以下、価格は「おおむね90万ユーロから」という希少なGT-Rのプロトタイプを、ラグナセカで試した。
  • ベントレー・コンチネンタルGTファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.9 試乗記 新世代プラットフォームをもとに、一から新開発された3代目「ベントレー・コンチネンタルGT」が、いよいよデリバリー開始となった。日本導入を記念し設定された「ファーストエディション」から、その進化を確認していこう。
ホームへ戻る