個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売

2016.10.04 自動車ニュース
「シトロエンC4カクタス」
「シトロエンC4カクタス」 拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月4日、シトロエンのクロスオーバーモデル「C4カクタス」を発売した。200台限定で、価格は238万円から。

ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」。
ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」。 拡大
 
個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売の画像 拡大

C4カクタスの最大の特徴は、そのデザインにある。外部からの衝撃を吸収するボディーサイドの「エアバンプ」と呼ばれるポリウレタンや、個性的なフロントマスクが独自の存在感を放っている。欧州では2015年にデビューし、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。日本でも東京モーターショー2015で公開された。

1.2リッター直列3気筒エンジンは82psと12.0kgmを発生し、5段ATが組み合わされる。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4155×1735×1530mmで、ホイールベースは2595mm。車両重量は1070kgに抑えられた。また、タイヤサイズは205/50 R17が採用されている。

ボディーカラーは「ブラン パールナクレ」など全5種類から選択できる。シート表皮の違いで価格は2種類あり、ファブリックが238万円、ベロアが241万円となる。

(Clubpyme)

関連キーワード:
C4カクタス, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブモーターショー2018(その20) 2018.3.11 画像・写真 シトロエンは「C4カクタス」のマイナーチェンジモデルを公開。サスペンションにプログレッシブ・ハイドロリック・クッション(PHC)が採用された。新型「ベルランゴ」と併せて、その姿を写真で紹介する。
  • マツダ、シカゴショーに「MX-5」の30周年記念モデルを出展 2019.1.9 自動車ニュース マツダが「MX-5(日本名:ロードスター)」の誕生30周年を祝う特別仕様車「MX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」を、1989年にMX-5が世界初公開された、シカゴモーターショーで公開すると発表した。
  • 日産リーフe+プロトタイプ(FF)【試乗記】 2019.1.11 試乗記 日産の電気自動車(EV)「リーフ」に、バッテリーとモーターの性能を大幅に強化した「e+(イープラス)」が追加設定された。とはいえ発売前ということで、公道走行はNG……。まずはクローズドコースで動力性能を試しつつ、570kmにまで延びた最大航続距離に思いをめぐらせた。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」の誕生20周年記念特別仕様車登場 2018.12.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年12月26日、コンパクトカー「ヴィッツ」に同車の誕生20周年を記念した特別仕様車“セーフティーエディションIII”を設定し、2019年1月7日に発売すると発表した。
  • 「ヤマハYZF-R25」ヴィンテージレーサーカスタム 2018.12.26 インターカラーよ 永遠なれ<PR> 現代のロードスポーツ「ヤマハYZF-R25」が、インターカラーの「YZR500」に変身。バイク全盛期に青春を過ごしたオーナーが仕上げたこだわりの一台に触れ、同世代のライダーである桐島ローランド氏が“大人だからできる、ちょっと違うバイクの楽しみ方”を語った。
ホームへ戻る