ロータス、2016年11月8日より新価格で販売

2016.11.08 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年11月8日、⽇本で正規販売するロータス⾞両の価格を同日付けで改定すると発表した。

各モデルの改定後の価格は以下の通り。

【エリーゼ】
・エリーゼ スポーツ:572万4000円
・エリーゼS:670万円
・エリーゼ スポーツ220:680万4000円
・エリーゼ20thアニバーサリーエディション:700万円(国内在庫のみの販売)

【エキシージ】
・エキシージS:880万円
・エキシージSロードスター:880万円
・エキシージSクラブレーサー:972万円
・エキシージ スポーツ350:972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター:972万円

【エヴォーラ】
・エヴォーラ400:1258万2000円

※「エキシージ」と「エヴォーラ」にはプラス50万7600円で6段ATの設定あり。

(Clubpyme)
 

「ロータス・エリーゼ スポーツ220」
「ロータス・エリーゼ スポーツ220」 拡大

関連キーワード:
エキシージエヴォーラエリーゼロータス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • ロータス・エリーゼ スプリント220(MR/6MT)【試乗記】 2018.5.19 試乗記 ロータスの軽量スポーツカー「エリーゼ」に、さらなる軽量化によって運動性能を高めた「スプリント」シリーズが登場。ファンにとって懐かしいモデル名をよみがえらせた新グレードは、どのような走りを見せるのか? 過給機付きの「スプリント220」で確かめた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • ポルシェ911 GT3 RS(RR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.23 試乗記 991型「ポルシェ911」の集大成ともいえるスペシャルモデル「GT3 RS」に、ニュルブルクリンクGPコースで試乗。軽量ボディーに歴代GT3 RS最高となる520psの自然吸気エンジンを載せたマシンは、緊張感と高揚感をドライバーにもたらした。
ホームへ戻る