ロータス、2016年11月8日より新価格で販売

2016.11.08 自動車ニュース

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2016年11月8日、⽇本で正規販売するロータス⾞両の価格を同日付けで改定すると発表した。

各モデルの改定後の価格は以下の通り。

【エリーゼ】
・エリーゼ スポーツ:572万4000円
・エリーゼS:670万円
・エリーゼ スポーツ220:680万4000円
・エリーゼ20thアニバーサリーエディション:700万円(国内在庫のみの販売)

【エキシージ】
・エキシージS:880万円
・エキシージSロードスター:880万円
・エキシージSクラブレーサー:972万円
・エキシージ スポーツ350:972万円
・エキシージ スポーツ350ロードスター:972万円

【エヴォーラ】
・エヴォーラ400:1258万2000円

※「エキシージ」と「エヴォーラ」にはプラス50万7600円で6段ATの設定あり。

(Clubpyme)
 

「ロータス・エリーゼ スポーツ220」
「ロータス・エリーゼ スポーツ220」 拡大

関連キーワード:
エキシージ, エヴォーラ, エリーゼ, ロータス, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
  • ロータス・エキシージS(MR/6MT)【試乗記】 2013.8.24 試乗記 1.2トンのボディーに350psのV6スーパーチャージドエンジンを搭載した新型「ロータス・エキシージS」が日本上陸。その走りを箱根で試した。
  • 「ロータス・エキシージ」に走りを高めた「スポーツ410」登場 2018.6.22 自動車ニュース 「ロータス・エキシージ」シリーズに高性能モデルの「スポーツ410」が登場。最高出力を416psに高めた過給機付きV6エンジンの採用に加え、空力関係や足まわりについても改良を実施。0-100km/h加速が3.4秒、最高速が290km/hという動力性能を実現している。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
ホームへ戻る