「三菱デリカD:2」にハイブリッドモデル登場

2017.01.26 自動車ニュース
「三菱デリカD:2 ハイブリッドSZナビパッケージ」
「三菱デリカD:2 ハイブリッドSZナビパッケージ」拡大

三菱自動車は2017年1月26日、「デリカD:2」にハイブリッドモデルを設定し、販売を開始した。

「デリカD:2カスタム ハイブリッドSVナビパッケージ」
「デリカD:2カスタム ハイブリッドSVナビパッケージ」拡大

デリカD:2は三菱がスズキからOEM供給を受けて販売しているコンパクトハイトワゴンで、「スズキ・ソリオ/ソリオ バンディット」の姉妹モデルにあたる。スズキ版であるソリオシリーズにフルハイブリッド車が設定されたのは2016年11月のことで、今回、およそ2カ月遅れでデリカD:2にも同様のモデルが追加されることとなった。

パワープラントはソリオと同じで、シングルクラッチ式5段AT、走行用モーター、高電圧リチウムイオンバッテリーなどからなるハイブリッドシステムを採用。車速が60km/h以下であればモーターのみでの走行も可能で、燃費はJC08モード計測で32.0km/リッターとなっている。

価格は以下の通り。

  • ハイブリッドSX:200万8800円
  • ハイブリッドSZナビパッケージ:228万2040円
  • カスタム ハイブリッドSVナビパッケージ:231万2280円

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
デリカD:2, 三菱, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:2 S(FF/CVT)【試乗記】 2011.4.5 試乗記 三菱デリカD:2 S(FF/CVT)
    ……165万6000円

    ミニバン「デリカ」シリーズのエントリーモデル「D:2」に試乗。兄弟車「スズキ・ソリオ」と乗り比べ、その違いを探ってみた。
  • ダイハツ・トールG“SA II”/トヨタ・ルーミー カスタムG-T【試乗記】 2016.12.13 試乗記 ダイハツが持つ軽のノウハウを投入して開発されたコンパクトハイトワゴン「ダイハツ・トール」と「トヨタ・ルーミー/タンク」。これまで“一強”が支配してきた市場で、存在感を発揮できるのか? その使い勝手と走りをリポートする。
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • トヨタ・カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”(FF/CVT)【試乗記】 2018.9.7 試乗記 トヨタ伝統のロングセラーである「カローラ」シリーズに、久々のハッチバック「カローラ スポーツ」が登場。ライバルひしめくCセグメントのど真ん中に投入されたニューモデルの出来栄えを、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
ホームへ戻る