スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売

2011.10.03 自動車ニュース

「マツダ・ロードスター」の特別仕様車「BLACK TUNED」発売

マツダは、オープンスポーツ「ロードスター」に特別仕様車「BLACK TUNED(ブラックチューンド)」を設定し、2011年10月3日に発売した。

「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」は、その名のとおり、黒いパーツで内外装をドレスアップした特別仕様車だ。
リトラクタブルハードトップを備える「ロードスター RHT」シリーズをベースに、6段MT車と6段AT車が用意される(前者は「RS RHT」、後者は「VS RHT」がベース)。

それぞれ、緑、赤、白系の3色から選べるボディーカラーを基本に、ブリリアントブラックのリトラクタブルハードトップやドアミラー、フロントグリルガーニッシュ、さらにガンメタリック塗装の17インチアルミホイールなどが与えられ、エクステリアはツートーンの装いに。
インテリアも、ブラックのレザーシートやドアトリム、デコレーションパネルなどで飾られる。
7スピーカーを備えるBOSEサウンドシステムなど、快適装備の充実もポイントだ。

価格は、MT車、AT車ともに、据え置きの305万円となっている。

(Clubpyme 関)

「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」。写真のボディーカラーは、専用色の「スピリティッドグリーンメタリック」。
「マツダ・ロードスター BLACK TUNED」。写真のボディーカラーは、専用色の「スピリティッドグリーンメタリック」。 拡大

スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売の画像 拡大

スペシャルカラーのマツダ・ロードスター発売の画像 拡大

関連キーワード:
ロードスター, マツダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る