【ニューヨークショー2017】次期型「レクサスLS」の“Fスポーツ”登場

2017.04.05 自動車ニュース

トヨタ自動車は2017年4月4日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2017年4月12~23日)に、次期「レクサスLS」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」を出展すると発表した。

LSは、レクサスブランドのフラッグシップセダン。その次期型は、新世代の「GA-Lプラットフォーム」の採用により、これまでの4ドアセダンとは一線を画すデザインやレクサス独自の“すっきりと奥深い走り”を実現したとアピールされる。

今回出展される“Fスポーツ”では、GA-Lプラットフォームの特性を生かした高い操縦安定性を実現。「爽快なドライビングフィールを味わえるスポーティーバージョン」として、ガソリンエンジン車のLS500と、ハイブリッドモデル「LS500h」に設定される。

(webCG)

「レクサスLS500“Fスポーツ”」
「レクサスLS500“Fスポーツ”」拡大

関連キーワード:
LS, レクサス, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • レクサスLS500h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2018.3.6 試乗記 エモーショナルな走りをテーマに掲げ、新たなプラットフォームを基に開発された新型「レクサスLS」。ハイブリッドのスポーティーモデルに乗ってみると、トヨタがこのクルマに込めた並々ならぬ意欲が伝わってきた。
  • 日産GT-R50 by Italdesign(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.9.15 試乗記 「日産GT-R」とイタルデザインのコラボによって誕生した、両者の“アニバーサリーイヤー”を祝う記念モデル「GT-R50 by Italdesign」。販売台数は50台以下、価格は「おおむね90万ユーロから」という希少なGT-Rのプロトタイプを、ラグナセカで試した。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)【試乗記】 2018.2.19 試乗記 レクサスのフラッグシップセダン「LS」に試乗。今回のテスト車は、助手席側後席を最上級VIP席とする“エグゼクティブ”仕様。ドイツの御三家とはひと味違う、日本流の“おもてなし”について考えた。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
ホームへ戻る