「BMW X1」に上質感を高めた限定車登場

2017.04.28 自動車ニュース

BMWジャパンは2017年4月27日、コンパクトSUV「BMW X1」に特別仕様車「X1 sDrive18iファッショニスタ」を設定し、270台の台数限定で発売した。

今回のX1 sDrive18iファッショニスタは、「X1 sDrive18i」をベースに、ミネラルホワイトのボディーカラーや18インチアロイホイール、キャンベラベージュのセンサテックレザーシートなどを採用することで、スタイリッシュさと上質感の向上が図られたモデル。

さらに、リアバンパーの下につま先をかざすだけでテールゲートを自動開閉できるオートマチックテールゲートオペレーションや、電動フロントシート、アクティブクルーズコントロールなど、安全性と快適性を高める装備も追加されている。

主な装備内容は以下の通り。

  • ミネラルホワイトのボディーカラー
  • 18インチYスポーク スタイリング566アロイホイール
  • シルバーキドニーグリル
  • キャンベラベージュのセンサテックレザーシート
  • シリアル番号入り専用バッジ
  • ファインラインストリームウッドトリム/パールグロスクロームハイライト
  • PDCフロント
  • パーキングアシスト
  • オートマチックエアコンディショナー
  • フロントシートヒーティング
  • 電動フロントシート(運転席&助手席、運転席メモリー機能付き)
  • ドライビングアシストプラス(アクティブクルーズコントロール)
  • コンフォートパッケージ(オートマチックテールゲートオペレーション<オープン/クローズ>、 リアシートバックレストのリリース機能、スライディングリアシート<リアシートバックレスト角度調節機能付き>)

価格はベースモデルより62万円高の467万円。

(Clubpyme)

「BMW X1 sDrive18iファッショニスタ」
「BMW X1 sDrive18iファッショニスタ」拡大

関連キーワード:
X1, BMW, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X2 xDrive20i MスポーツX(4WD/8AT)【試乗記】 2018.9.26 試乗記 “アンフォロー”をテーマに、ブランドの既存のルールにとらわれない独特な立ち位置でデビューした「BMW X2」。しかし、いくら“鬼っ子”として振る舞っても、出自はなかなか隠せないもの。試乗を通じて感じたのは、あのクルマとの強い類似性だった。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.14 試乗記 どんなに代を重ねようとも、出自はオフロード1丁目1番地。ブランド設立から四駆一筋70年もの歴史を持つランドローバー自慢の4WD性能を試すために、「ディスカバリー」のディーゼルモデルで冬の信州路を走った。
  • 第6回:幅広い選択肢も魅力
    輸入車チョイ乗りリポート~ドイツ編~(その2)
    2019.3.9 JAIA輸入車試乗会2019 輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、Clubpymeメンバーが注目のモデルをご紹介! 最終回となる第6回は、メジャー系がまだまだ続くドイツ編(その2)。「BMW X2 sDrive18i MスポーツX」「メルセデス・ベンツA180スタイル」「フォルクスワーゲンe-ゴルフ プレミアム」そして「ザ・ビートル デザインマイスター」の走りをリポートする。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • 新型「BMW X4」の発表会場から 2018.9.6 画像・写真 フルモデルチェンジで2代目となった新型「BMW X4」が日本上陸。東京都内で発表会が開催された。会場に展示された高性能モデル「X4 M40i」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る