ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表

2017.06.01 自動車ニュース
 
ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表の画像拡大

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年6月1日(現地時間)、「ファントム」の次世代モデルを同年7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。

 
ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表の画像拡大

ファントムは、1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルである。現時点における最終モデルは2003年にデビューした7代目であり、2016年末を持って生産を終了。今回公開される新型は8代目のモデルとなる。

同車の発表については、過去92年間に製造された中から特別なファントムを集めて紹介する「ザ・グレート・エイト・ファントム展」において行われる予定となっている。

(Clubpyme)

関連キーワード:
ファントム, ロールス・ロイス, ロールスロイス, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGTファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.11.29 試乗記 新開発された「MSB」プラットフォームを採用する新型「ベントレー・コンチネンタルGT」の実力を探るべく、高速道~ワインディングロードへと連れ出した。一新されたシャシーと4WDシステムは、ラグジュアリー2ドアクーペにどんな走りをもたらすのか?
  • ベントレー・ミュルザンヌ スピード(FR/8AT)【試乗記】 2018.11.15 試乗記 誰もが巨大だと思うサイズのボディーに最高出力537psの6.75リッターV8を搭載した、ベントレーの最高峰モデル「ミュルザンヌ スピード」。ボディーサイズにかかわらずドライバーズカーを標榜(ひょうぼう)する、ベントレー独自の世界観を公道で味わった。
  • ロールス・ロイス・カリナン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.10.19 試乗記 ロールス・ロイス初のSUVは、単なる“SUVブームの産物”なのか? 北米で試乗した「カリナン」は、そんな思いを吹き飛ばすほどの実力と将来性、そして老舗高級ブランドならではのマナーを兼ね備えていた。
  • スバルが「インプレッサ」を一部改良 2018.10.11 自動車ニュース スバルは2018年10月11日、「インプレッサ」を一部改良し、同年11月2日に発売すると発表した。信号待ちや渋滞時などにブレーキペダルから足を離しても車両の停止状態を保持するオートビークルホールド機能を追加している。
  • 「トヨタ・カローラ スポーツ」に6段MT仕様が登場 2018.8.2 自動車ニュース 「トヨタ・カローラ スポーツ」の1.2リッターターボ車(FF)に、6段MT仕様が登場。ドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて最適な回転数になるようエンジンを制御する「インテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)」が採用されている。
ホームへ戻る