マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開

2017.07.25 自動車ニュース

マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーモデル「CX-8」の外観を一部公開した。

CX-8はマツダの国内市場向けSUVラインアップにおける最上位モデルとなり、マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。

デザインについては、「TIMELESS EDGY(タイムレス エッジー)」をコンセプトに、時を経てもユーザーの感性を刺激し続ける先進性を目指し、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」をより高い次元へと深化。風格や質感にこだわり、インテリアも色や素材の一つ一つにまで吟味を重ねたとされる。

マツダCX-8の諸元は以下の通り。

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4900×1840×1730mm
  • ホイールベース:2930mm
  • エンジン:SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)
  • トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6段AT)
  • 乗車定員:6名/7名

(Clubpyme)

「マツダCX-8」
「マツダCX-8」拡大

関連キーワード:
CX-8, マツダ, 自動車ニュース

マツダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.1.25 試乗記 「マツダCX-8」に追加された、2.5リッターダウンサイジングターボエンジン搭載の新グレード「25T」。新エンジンの出来栄えを確かめるべく試乗に臨んだのだが、このクルマにはパワープラントとは別に気にかかる課題が潜んでいた。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.3.1 試乗記 マツダのSUVファミリーに、3列シートを持つ最上級モデル「CX-8」が登場。ミニバンでは得られない、このクルマならではの持ち味とは何か。トップグレードの4WD車に試乗して確かめた。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ 2017.9.14 画像・写真 マツダが3列シートを持つ新型SUV「CX-8」を発表した。日本におけるマツダのフラッグシップSUVであり、ミニバン市場からの撤退を発表したマツダにとって、多人数乗車のニーズを一身に担うモデルとなる。マツダ初の3列シートSUVの姿を写真で紹介する。
  • アウディQ7 55 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.24 試乗記 アウディのフルサイズSUVといえば、いま最もホットな存在なのが「Q8」。しかしベースとなったこの「Q7」なくしてその存在は語れない。2代目の発表から4年、そろそろマイナーチェンジの声も聞こえてくる同車の熟成ぶりを確認してみた。
  • 第531回:“商品改良”によって最新技術を惜しみなく投入
    改良型「マツダCX-5/CX-8」にチョイ乗りリポート
    2018.10.26 エディターから一言 2018年10月に相次いで改良を受けたマツダのSUV「CX-5」と「CX-8」。国内のマツダ車としては久しぶりにラインナップされたガソリンターボエンジンや、進化した車両運動統合制御技術の仕上がりを、クローズドコースでテストした。
ホームへ戻る