「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場

2017.10.05 自動車ニュース
「MINI ONEクロスオーバー」
「MINI ONEクロスオーバー」拡大

BMWジャパンは2017年10月5日、「MINIクロスオーバー」のラインナップに「MINI ONEクロスオーバー」を追加設定し、販売を開始した。

 
「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場の画像拡大
 
「MINIクロスオーバー」にエントリーモデル「ONE」が登場の画像拡大

MINI ONEクロスオーバーは、1.5リッター直3ターボエンジン(最高出力102ps/4100rpm、最大トルク180Nm/1200-3800rpm)を搭載する、MINIクロスオーバーのエントリーモデル。

「16インチアロイホイール リヴォレットスポーク」と「ルーフレール」が与えられるほか、「MINIナビゲーションシステム」や、専用のアプリと連動可能な「MINIコネクテッド」などが標準装備される。

同車の主な装備は、以下の通り。

  • 16インチアロイホイール リヴォレットスポーク
  • ルーフレール
  • ホワイトターンシグナルライト
  • エクステリアミラーパッケージ
  • ヒーテッドウインドスクリーン
  • リアフォグランプ
  • クロスシート ファイヤーワークカーボンブラック
  • インテリアサーフェス ヘイジーグレー
  • ストレージコンパートメントパッケージ
  • カラーライン カーボンブラック
  • MINIナビゲーションシステム
  • MINIコネクテッド

価格は335万円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
MINIクロスオーバー, MINI, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【試乗記】 2017.8.25 試乗記 MINIクロスオーバーに追加された新グレードにして、MINI一族にとって初のプラグインハイブリッド車である「MINIクーパーS EクロスオーバーALL4」。前輪をエンジンで、後輪をモーターで駆動する独自のパワープラントがもたらすドライブフィールをリポートする。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2017.11.3 試乗記 フルモデルチェンジですっかり貫禄のついた「MINIクロスオーバー」に、ハイパフォーマンスモデルの「ジョンクーパーワークス」が登場。231psの高出力ガソリンターボエンジンと、シンプルながらも効果テキメンの4WDシステムがかなえる走りを試す。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • ポルシェ・パナメーラGTS/パナメーラGTSスポーツツーリスモ【海外試乗記】 2018.11.21 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ/パナメーラ スポーツツーリスモ」に追加された高性能グレード「GTS」に、中東・バーレーンで試乗。パナメーラシリーズの最新モデルは、同系統の4リッターV8ツインターボを搭載する「ターボ」とは一味違う“走り”をしていた。
  • トヨタ・スープラ プロトタイプ(FR/8AT)【レビュー】 2018.12.7 試乗記 来月(2019年1月)に迫った正式発表を前に、トヨタが新型「スープラ」のプロトタイプ試乗会を開催した。そこで語られた新型のキャラクターとは? 実際のドライブフィールは? Clubpyme編集部員が、速報でお届けする。
ホームへ戻る