ダイハツが「メビウス」の先進安全装備を拡充

2017.11.21 自動車ニュース
「ダイハツ・メビウスS“ツーリングセレクション”」
「ダイハツ・メビウスS“ツーリングセレクション”」拡大

ダイハツ工業は2017年11月21日、「メビウス」を一部改良し、同年12月1日に発売すると発表した。

「メビウスS」
「メビウスS」拡大

メビウスはダイハツがトヨタからOEM供給を受けて販売するハイブリッド車であり、「トヨタ・プリウスα」の姉妹車にあたる。今回の改良はプリウスαの一部改良を受けて実施された。

プリクラッシュセーフティーシステムやレーダークルーズコントロールなどからなる衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車に標準装備化。また、ボディーカラーに「ダークレッドマイカメタリック」と「スティールブロンドメタリック」の2色を新規設定し、全9色展開としている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • S“Lセレクション”:256万5000円
  • S:270万8640円
  • S“ツーリングセレクション”:301万7520円

(Clubpyme)

関連キーワード:
メビウス, ダイハツ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツが「メビウス」の先進安全装備を拡充 2017.11.21 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年11月21日、「メビウス」を一部改良し、同年12月1日に発売すると発表した。メビウスはトヨタからOEM供給を受けて販売するハイブリッド車であり、「トヨタ・プリウスα」の姉妹車にあたる。今回の改良はプリウスαの一部改良を受けて実施された。
  • トヨタ・ハイラックスZ/ハイラックスZ“ブラックラリーエディション”【試乗記】 2019.1.24 試乗記 2017年9月、実に13年ぶりの販売再開となった「ハイラックス」を、オフロードコースで試すチャンスが訪れた。強靭なラダーフレームと最新の電子デバイスを得た4WDシステムの組み合わせは、いったいどんな走破性を披露してくれるのか。タフなコースに挑んでみた。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【レビュー】 2019.1.21 試乗記 およそ2年のインターバルを経て、2018年8月に日本市場に復帰したホンダのミドルクラスSUV「CR-V」。4WDの実力を試すべく、スタッドレスタイヤを履いたハイブリッド車を借り出したものの、試乗ではむしろパワートレインの上質感に感銘を受けることとなった。
  • ホンダCR-VハイブリッドEX・マスターピース(4WD)【試乗記】 2018.12.21 試乗記 新型「CR-V」のフルモデルチェンジに、少し遅れて設定された「ハイブリッド」。国内外のブランドがひしめくミドルクラスSUVの中にあって、国内販売を復活させたCR-Vの、ハイブリッド車の持つセリングポイントとは何なのか? その走りから確かめてみた。
  • スバル・フォレスター アドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2018.12.13 試乗記 新型「フォレスター」のフルモデルチェンジから少し遅れて登場した、モーターアシスト機能付きパワーユニット「e-BOXER」搭載の「アドバンス」。刷新されたプラットフォームと進化したハイブリッドパワートレインの組み合わせは、どんな走りをもたらすのか。
ホームへ戻る