谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)

2017.12.14 mobileCG

レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!

 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)の画像拡大
 
谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編)の画像拡大

ますますガンダム顔になった

トヨタの“新型スープラ”やホンダの“ベイビーNSX”が登場するといううわさこそあれ、日本のスポーツカー、なかんずく誰の手にも届くもの、届きそうなものとなると、今なお希少種であることに変わりはない。そんな中でスバルWRX STIは、その人気と実力、そして「インプレッサWRX」時代から続く、クルマ好きの心に深く刻まれたストーリーにおいて、今の日本を代表する存在といっていい。初回から1年8カ月以上たつこの谷口信輝の連載に、これまで登場しなかったのが不思議なくらいだ。

クルマと向き合う時、谷口はいつも真剣だ。相手がWRX STIのような“自分のテリトリー”に入ったクルマであればなおさらである。まるでスイッチがカチッと入ったかのように、口調がクールになる。

「WRX STIってマイナーチェンジでフロントバンパーが変わったでしょ? この大きなエアインテーク! 『シビック タイプR』にしてもそうですけど、これって、今の流行なんですかね」

確かにそうだ。「BMW M3」にしても「メルセデスAMG C63」にしても、あるいは「ルノー・メガーヌR.S.」にしても、口の両脇にあるインテークがグワッと大きいコワモテになっている。谷口に言わせれば、「ガンダム顔がますます強まりましたよね~」ということになる。

「でもね、ガンダム顔という意味ではシビック タイプRの方が上かな? WRX STIとシビック タイプRは顔まわりのデザインに似ている傾向があるけれど、よく見てみれば、リアウイングも似てますよねえ」(続く)

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版Clubpymeにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://clubpyme.info」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「Clubpyme」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「Clubpyme」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
WRX STIスバル

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX STI タイプS(4WD/6MT)【試乗記】 2017.8.24 試乗記 マイナーチェンジを受けて、さらなる速さを手に入れた「スバルWRX STI」に試乗。新しい電子制御マルチモードDCCDを得た最新型の走りやいかに? 19インチタイヤを装着した上級モデル「タイプS」のステアリングを握った。
  • 谷口信輝の新車試乗――スバルWRX STIタイプS(前編) 2017.12.14 mobileCG レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役は「スバルWRX STI」である。2017年5月のビッグマイナーチェンジを経てさらなる熟成が進んだスバルきってのスポーツモデルに、今あらためて谷口が挑む!
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スバルが「WRX」シリーズを一部改良 安全装備を強化 2018.5.2 自動車ニュース スバルが「WRX S4/STI」に一部改良を実施。WRX S4に搭載されるアイサイトのプリクラッシュブレーキ制御を改良し、衝突回避支援機能を強化した。一方WRX STIには、メーカーオプションとして新たにサンルーフが設定された。
  • マツダCX-3【開発者インタビュー】 2018.5.17 試乗記 エンジン、シャシー、装備、そして内外装デザインと、文字通り“すべて”において大幅な改良・変更がなされたマツダのコンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」。発売当初から一貫して主査を務めるエンジニアに、今回の大幅改良の狙いを聞いた。
ホームへ戻る