ポルシェ、新型「カイエン」の予約受け付けを開始

2017.12.15 自動車ニュース
東京モーターショーに出展された新型「ポルシェ・カイエン」。
東京モーターショーに出展された新型「ポルシェ・カイエン」。拡大

ポルシェ ジャパンは2017年12月15日、新型「カイエン」の予約受け付けを同年12月16日に開始すると発表した。

 
ポルシェ、新型「カイエン」の予約受け付けを開始の画像拡大

今回日本に導入される新型カイエンは3代目のモデルにあたり、2017年8月に本国ドイツで発表され、日本では同年の東京モーターショーでお披露目された。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • カイエン:976万円
  • カイエンS:1288万円
  • カイエン ターボ:1855万円

トランスミッションは全車8段ATの「ティプトロニックS」のみ。ハンドル位置はいずれも右で、「カイエン ターボ」のみ2018年1月15日までの期間限定で、左ハンドルの予約も受け付けられている。

(Clubpyme)
 

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)/911カレラ4S(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.2.6 試乗記 2018年11月にロサンゼルスモーターショーでデビューした8代目「ポルシェ911(タイプ992)」に、スペイン・バレンシアで初試乗。新型911のベースモデルともいうべき「カレラS」と「カレラ4S」のステアリングを握れば、タイプ992の実力とポルシェの狙いがきっと見えてくるはずだ。
  • 新エンジン搭載の「ポルシェ・マカンS」受注開始 2019.1.18 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2019年1月18日、マイナーチェンジされた「ポルシェ・マカンS」の予約受注を開始した。従来型を14psと20Nm上回る、新型3リッターV6ターボエンジン(最高出力354ps、最大トルク480Nm)を搭載している。
  • レクサスRC350“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.23 試乗記 マイナーチェンジが施された「レクサスRC」に試乗。「LFA」の後を受け、ブランドイメージをけん引していたのは過去の話……。そのポジションを「LC」へと譲ったいま、微妙な立ち位置にある古典的な2ドアクーペを、あえてチョイスする理由はどこにあるのだろうか。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2019.1.22 試乗記 3.5リッターV6ツインターボエンジン+トリプルモーターを搭載したホンダのスーパースポーツ「NSX」が、デビュー以来初のマイナーチェンジを受けた。新たに開発責任者に日本人を据えたことで、走りの味付けはどのように変化したのだろうか。
ホームへ戻る