三菱、新型SUV「エクリプス クロス」の予約受注を開始

2017.12.22 自動車ニュース

三菱自動車は2017年12月22日、新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」の予約注文受け付けを開始した。

エクリプス クロスは、三菱のコンパクトSUV「RVR」とミッドサイズSUV「アウトランダー/アウトランダーPHEV」の中間にラインナップされる新型車だ。

生産は、三菱の岡崎製作所が担当。欧州向けには既に出荷が始まっており、豪州、北米に続いて、日本では2018年3月に販売が開始される予定。価格は約260万円~310万円と発表されている。

(Clubpyme)

「三菱エクリプス クロス」
「三菱エクリプス クロス」拡大

関連キーワード:
エクリプス クロス, 三菱, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.5.10 試乗記 三菱の新型クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に試乗。クーペスタイルの見た目から“オシャレ系SUV”と判断しがちだけれど、だまされてはいけない! 「ランエボ」由来の4WDシステムや高いボディー剛性を備えた、実に真面目なクルマに仕上がっているのだ。
  • マツダCX-8 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.1.25 試乗記 「マツダCX-8」に追加された、2.5リッターダウンサイジングターボエンジン搭載の新グレード「25T」。新エンジンの出来栄えを確かめるべく試乗に臨んだのだが、このクルマにはパワープラントとは別に気にかかる課題が潜んでいた。
  • マツダCX-5 25T Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2019.3.11 試乗記 「マツダCX-5」のラインナップに加わった、最もパワフルなガソリンターボ車「25T」に試乗。その走りは驚くほど軽快かつさわやかで、いまどき貴重な“内燃機関のよさ”を印象づけるものだった。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ2.2ターボ ディーゼルQ4(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.5 試乗記 アルファ・ロメオが初めて手がけたSUV「ステルヴィオ」。そのラインナップに加わることになった、ディーゼルモデルの走りやいかに? ガソリンモデルにも試乗経験のある筆者が、乗り味を報告する。
ホームへ戻る