ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場

2018.01.20 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド アルティテュード」拡大

FCAジャパンは2018年1月20日、「ジープ・ラングラー」のモデルラインナップに「アンリミテッド アルティテュード」を追加設定し、販売を開始した。

 
ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場の画像拡大
 
ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場の画像拡大
 
ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場の画像拡大
 
ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場の画像拡大
 
ブラックが決め手、「ジープ・ラングラー」の新グレード登場の画像拡大

今回追加されたアンリミテッド アルティテュードは、専用パーツの装着により、内外装デザインの特別感向上を図った新グレードである。

エクステリアでは、ブラックアクセント入りのフロントグリルやボンネットのパワーバルジ、グロスブラックカラーの18インチアルミホイールを採用している。

インテリアではシートヒーター機能(フロントのみ)を備えたブラックレザーシートを採用。ステアリングホイールやシート、センターアームレストなどに「ディーゼルグレイ」のステッチを施したほか、随所にチタンカラーのアクセントも加えられる。

ボディーカラーは、限定車で好評を博したという「ゴビC/C」や他グレードには設定のない「グラナイトクリスタルメタリックC/C」「エクストリームパープルP/C」など、全7色展開となっている。

特別装備の内容は以下の通り。

【エクステリア】

  • フードパワーバルジ
  • ブラックアクセント入りフロントグリル/ヘッドライトベゼル
  • グロスブラック「Jeep」バッジ
  • ブラックカラーフューエルフィラードア
  • 18インチアルミホイール(グロスブラックカラー)+255/70R18タイヤ
  • Mopar製ロックレール

【インテリア】

  • ディーゼルグレイステッチ入りブラックレザーシート(フロントシートヒーター機能付き)
  • ディーゼルグレイステッチ入りインテリア(センターアームレスト、ドアアームレスト、ステアリングホイール)
  • チタンカラーインテリアアクセント(ステアリングホイール、ドアパネルエアコン吹き出し口、助手席アシストハンドル)

価格は455万円。

(Clubpyme)

 

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 70年を優に超える歴史を誇る、元祖クロスカントリーモデル「ジープ・ラングラー」。11年ぶりのモデルチェンジで誕生した新型は、従来モデルからどう進化し、何を受け継いだのか。オンロードとオフロード、双方の試乗を通して確かめた。
  • ジープ・チェロキー リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.25 試乗記 ジープブランドのモデルラインナップにおいて、日本ではちょっと地味な立場の「チェロキー」だが、中身はなかなかの実力派SUVだ。旗艦モデル「グランドチェロキー」風のマスクを手にしただけでなく、パワーユニットにも手が入るほどの大規模な改良を受けた、最新モデルの出来栄えやいかに!?
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.9.10 試乗記 「Gクラス」と「ジムニー」ばかりが目立っているが、本格オフローダーといえば「ジープ・ラングラー」を忘れてはいけない。世界有数の悪路といわれるアメリカ・ルビコントレイルで、新型の出来栄えをチェックした。
  • 【デトロイトショー2019】トヨタが新型「スープラ」を世界初公開 2019.1.14 自動車ニュース トヨタがデトロイトショーで新型「スープラ」を発表した。「BMW Z4」とコンポーネンツを共有するスポーツクーペで、最高出力340psの3リッター直6ターボエンジンに加え、出力の異なる2種類の2リッター直4ターボも用意される。日本導入は2019年春の予定。
  • 第1回:麗しのタクシードライバー “Assurance WeatherReady”を試す 2018.12.27 使って試すオールシーズンタイヤの真価<PR> 冬用タイヤへの履き替えなしに、年間を通して使えるオールシーズンタイヤの新製品「グッドイヤー・アシュアランス ウェザーレディー」を、“麗しのタクシードライバー”生田佳那が試す。
ホームへ戻る