フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売

2018.02.14 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン」
「フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン」拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、「パサート」および「パサートヴァリアント」のモデルラインナップにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」を追加設定し、販売を開始した。

 
フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売の画像拡大
 
フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売の画像拡大
「パサートヴァリアントTDIハイライン」
「パサートヴァリアントTDIハイライン」拡大
 
フォルクスワーゲンが「パサート」のディーゼルモデルを発売の画像拡大

今回導入された「パサートTDI」「パサートヴァリアントTDI」は、最高出力190ps、最大トルク400Nmを発生する2リッターディーゼルターボエンジンを搭載。6段のデュアルクラッチ式ATが組み合わされる。

排ガス後処理システムとして酸化触媒と尿素式選択還元触媒(SCR)、ディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)などを備えており、世界で最も厳しいとされる日本のポスト新長期排ガス規制に適合している。

その他の仕様についてはガソリンモデルのパサートに準じており、全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールや渋滞時追従支援システムの「トラフィックアシスト」といった運転支援システムを標準装備する。

グレード構成については、ベーシックな「エレガンスライン」と上級グレードの「ハイライン」が、パサートTDIおよびパサートヴァリアントTDIにそれぞれ設定される。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • パサートTDIエレガンスライン:422万9000円
  • パサートTDIハイライン:489万9000円
  • パサートヴァリアントTDIエレガンスライン:442万9000円
  • パサートヴァリアントTDIハイライン:509万9000円

(Clubpyme)

関連キーワード:
パサート, パサートヴァリアント, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回 新グレード「TSIエレガンスライン」を試す 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 装備が見直されるとともに、ラインナップが改められたフォルクスワーゲンのセダン「パサート」に試乗。新グレード「TSIエレガンスライン」をメインに、その仕上がりを詳しく報告する。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・パサートTSI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2015.8.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」が8代目にモデルチェンジ。セダンの「TSI Rライン」を借り出し、新プラットフォームと1.4リッター直噴ターボエンジンがかなえる走りや、内外装の質感、運転支援システムの出来栄えなど、その実力を多角的にチェックした。
  • 第2回 「フォルクスワーゲン・パサート」に乗るということ 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 「フォルクスワーゲン・パサート」と過ごすカーライフとは、どのようなものなのか。新たにラインナップされた「TSIエレガンスライン」と、装備の充実が図られた「TSIハイライン」に試乗して考えた。
  • ボルボV60クロスカントリー 2018.9.26 画像・写真 本格ワゴンに高い悪路走破性能をプラスした新型「ボルボV60クロスカントリー」が登場。「V60」より最低地上高は75mm高められており、標準で4WDシステムやヒルディセントコントロールなどが採用されている。新しい万能ワゴンの姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る