日産、「フェアレディZヘリテージエディション」を発売

2018.03.19 自動車ニュース
「日産フェアレディZヘリテージエディション」
「日産フェアレディZヘリテージエディション」拡大

日産自動車は2018年3月19日、「フェアレディZ」のモデルラインナップに「Heritage edition(ヘリテージエディション)」を追加設定し、同年5月11日に発売すると発表した。

 
日産、「フェアレディZヘリテージエディション」を発売の画像拡大

今回のフェアレディZヘリテージエディションは、北米で人気を博した「280Zスペシャルデコレーションパッケージ(ZZZap)」(1977年)のデザインをリメイクしたもの。ボディーのセンターとサイドに配されたレーシングストライプが最大の特徴だ。

インテリアでは、ステアリングホイールやセンターコンソール、シフトノブなどを、ブラックとイエローのコントラストを生かす形でコーディネート。専用シートにはイエローの「370Z」の刺しゅうが施される。

ボディーカラーは特別塗装色の「プレミアムアルティメイトイエロー」のほか、「ダイヤモンドブラック」「ブリリアントホワイトパール」「オーロラフレアブルーパール」の全4色が設定される。

価格は6段MT車が408万0240円、7段AT車が415万8000円。

(Clubpyme)

関連キーワード:
フェアレディZ, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 日産フェアレディZ バージョン NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2009.8.20 試乗記 日産フェアレディZ バージョン NISMO(FR/6MT)
    ……527万8350円

    新型「フェアレディZ」に、ド派手なエアロで武装したスペシャルバージョンが登場。日産のモータースポーツ部門「NISMO」の名を冠するニューモデルの走りや、いかに?
  • 「フェアレディZ NISMO」新たなデザインで発売 2014.7.23 自動車ニュース ニスモのスペシャルモデル「フェアレディZ NISMO」のデザインが変更される。
  • 日産が新型「リーフNISMO RC」を世界初公開 2018.11.30 自動車ニュース 日産が新型「リーフNISMO RC」を発表。ニスモのレース技術を用いたサーキット専用EVの2代目にあたり、軽量なカーボンボディーや、前輪用と後輪用に2基のモーターを備えた4WD機構を採用。0-100km/h加速は前型より約50%速い3.4秒を実現している。
  • トヨタ・センチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2018.10.24 試乗記 日本が誇る孤高のショーファーカー、「トヨタ・センチュリー」の販売目標はわずか月販50台。よってステアリングを任される職業ドライバーの数も、極めて限られものになるであろう。そうしたレアなドライバーズシートに座って、走り……いや“運転”を、味わってみた。
ホームへ戻る