シトロエン、「C3」に装備追加し価格をアップ

2018.03.22 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは2018年3月22日、「シトロエンC3」の標準装備を強化し、販売を開始した。

シトロエンのコンパクトハッチバックC3は、2016年11月に現行モデルがデビュー。すでに30万台以上が販売されている。日本では2017年7月の導入から同年末までに1100台以上が登録されており、歴代モデルの記録を塗り替えるペースで推移しているという。

今回はハイビームとロービームを自動で切り替える「インテリジェントハイビーム」を全車に標準装備としたほか、エントリーグレード「フィール」にはスマートキーも標準装備(上級グレード「シャイン」には以前から標準)とした。

価格はフィールが従来から3万円アップの219万円、シャインが同じく4万円アップの243万円。

(Clubpyme)

「シトロエンC3」
「シトロエンC3」拡大

関連キーワード:
C3, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
  • 【ジュネーブショー2019】アルファ・ロメオ第2のSUVが登場 2019.3.8 自動車ニュース FCAは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催中の第89回ジュネーブモーターショーにおいて、アルファ・ロメオ初のプラグインハイブリッド車(PHV)となるコンパクトSUV「Tonale concept(トナーレ コンセプト)」を世界初公開した。
  • マツダ3セダン プロトタイプ(FF/6AT)【試乗記】 2019.3.9 試乗記 もうすぐ国内での販売がスタートする新型「マツダ3」。その走りを支えるマツダの新世代技術とはどのようなものなのか。同社のテストコースで開発車両に試乗して確かめた。
  • 第6回:幅広い選択肢も魅力
    輸入車チョイ乗りリポート~ドイツ編~(その2)
    2019.3.9 JAIA輸入車試乗会2019 輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、Clubpymeメンバーが注目のモデルをご紹介! 最終回となる第6回は、メジャー系がまだまだ続くドイツ編(その2)。「BMW X2 sDrive18i MスポーツX」「メルセデス・ベンツA180スタイル」「フォルクスワーゲンe-ゴルフ プレミアム」そして「ザ・ビートル デザインマイスター」の走りをリポートする。
ホームへ戻る