【F1 2018 速報】開幕戦オーストラリアGPでベッテル&フェラーリ優勝

2018.03.25 自動車ニュース

F1世界選手権第1戦オーストラリアGPの決勝が、2018年3月25日、オーストラリアはメルボルンにあるアルバートパーク・サーキット(5.303 km)を58周して行われた。

冬の間、5連覇に向けて盤石の態勢を築いてきたメルセデスに、思わぬ落とし穴。予選でぶっちぎりのポールポジションを決め、レース中盤までリードしていたルイス・ハミルトンだったが、セーフティーカーのタイミングでフェラーリのセバスチャン・ベッテルにトップを奪われた。チャンピオン同士の1秒以下の接近戦を制したのは、赤いマシンを駆るベッテル。オーストラリアGP2連勝、自身通算48勝目を飾った。

メルセデスのハミルトンは2位。圧倒的な予選での速さ、レースでの安定感をもってしても、オープニングレースでは勝てなかった。

3位に入ったのはキミ・ライコネンで、フェラーリは初戦を1-3フィニッシュで終えることとなった。

母国で初表彰台を目指したレッドブル・タグ・ホイヤーのダニエル・リカルドは、終盤ライコネンを猛追するも4位。昨季でホンダとたもとを分かったマクラーレンは、フェルナンド・アロンソが5位、ストフェル・バンドールン9位とダブル入賞し、ルノー製パワーユニットでの初戦で好スタートを切った。

レッドブルのもう1台、マックス・フェルスタッペンは、レース中のスピンなどが後を引き、4番グリッドから6位でゴール。ルノーはニコ・ヒュルケンベルグ7位、カルロス・サインツJr.10位と2台そろって得点した。メルセデスのバルテリ・ボッタスは、予選でのクラッシュが響き15番グリッドからスタート、8位でレースを終えた。

以下、11位セルジオ・ペレス(フォースインディア・メルセデス)、12位エステバン・オコン(フォースインディア)、13位シャルル・ルクレール(ザウバー・フェラーリ)、14位ランス・ストロール(ウィリアムズ・メルセデス)、15位ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)が完走を果たした。

(文=bg)

 
【F1 2018 速報】開幕戦オーストラリアGPでベッテル&フェラーリ優勝の画像拡大

関連キーワード:
F1 2018モータースポーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事