【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表

2018.03.29 自動車ニュース
改良型「マツダCX-3」
改良型「マツダCX-3」拡大

マツダは2018年3月29日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、商品改良したコンパクトSUV「CX-3」の北米仕様を世界初公開した。

 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大

2015年の導入以来、2度目の商品改良となる今回は、「人間中心」の思想のもと、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げたとうたわれる。

デザイン面では、“Exquisite&Edge(気品ある美しさと先鋭さ)”をテーマに、内外装をブラッシュアップ。走行性能については2リッターガソリンエンジン「SKYACTIV 2.0」に改良を加えるとともに、乗り心地と静粛性の向上を図っている。また、電動パーキングブレーキやセンターアームレストを新たに装備するなど、機能面も強化した。

CX-3の最新モデルは、2018年春からグローバルに順次導入を開始する予定。

このほかマツダは、2017年の東京モーターショーで世界初公開した「マツダ塊(カイ)コンセプト」と、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展している。

(webCG)

関連キーワード:
CX-3, マツダ, モーターショー, ニューヨークモーターショー2018, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る