【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表

2018.03.29 自動車ニュース
改良型「マツダCX-3」
改良型「マツダCX-3」拡大

マツダは2018年3月29日、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、商品改良したコンパクトSUV「CX-3」の北米仕様を世界初公開した。

 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大
 
【ニューヨークショー2018】マツダ、商品改良した「CX-3」を発表の画像拡大

2015年の導入以来、2度目の商品改良となる今回は、「人間中心」の思想のもと、クルマのあらゆる領域を深化させ、その質のレベルを一段引き上げたとうたわれる。

デザイン面では、“Exquisite&Edge(気品ある美しさと先鋭さ)”をテーマに、内外装をブラッシュアップ。走行性能については2リッターガソリンエンジン「SKYACTIV 2.0」に改良を加えるとともに、乗り心地と静粛性の向上を図っている。また、電動パーキングブレーキやセンターアームレストを新たに装備するなど、機能面も強化した。

CX-3の最新モデルは、2018年春からグローバルに順次導入を開始する予定。

このほかマツダは、2017年の東京モーターショーで世界初公開した「マツダ塊(カイ)コンセプト」と、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展している。

(Clubpyme)

関連キーワード:
CX-3マツダモーターショーニューヨークモーターショー2018自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-3 20S Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.6.15 試乗記 マツダが、コンパクトSUV「CX-3」に大幅なマイナーチェンジを実施。内外装の質感向上やエンジンの改良など、全方位的に手を加えられた改良モデルの実力を、ガソリン、ディーゼル両モデルの試乗を通してチェックした。
  • マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.13 試乗記 フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。
  • 「マツダCX-3」大幅改良、上質な内外装の特別仕様車も 2018.5.17 自動車ニュース マツダが小型クロスオーバーSUV「CX-3」を大幅改良。乗り心地や静粛性を向上させたほか、新たに1.8リッターディーゼルエンジンを採用した。同時に、ナッパレザーのシートなど、上質な内外装が特徴の特別仕様車「エクスクルーシブ モッズ」も設定している。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • マツダCX-3 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.9.11 試乗記 デビュー以来最大の仕様変更が実施された、マツダのコンパクトSUV「CX-3」。ボディーや足まわりをリファインし、より排気量の大きなディーゼルエンジンを搭載したことで、その走りはどう変わったのか? 上級モデルに試乗して確かめた。
ホームへ戻る