「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車

2018.03.29 自動車ニュース
「ルノー・カングー ウィズ ペット」
「ルノー・カングー ウィズ ペット」拡大

ルノー・ジャポンは2018年3月29日、「カングー」に特別仕様車「ウィズ ペット」を設定し、同年5月10日に10台の台数限定で発売すると発表した。

 
「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車の画像拡大
 
「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車の画像拡大
 
「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車の画像拡大
 
「ルノー・カングー」にペットとのお出掛けが楽しめる限定車の画像拡大

今回のルノー・カングー ウィズ ペットは、6段のデュアルクラッチ式ATを搭載する「ゼンEDC」をベースに、ペットとの快適なドライブを楽しむための装備を追加した限定車である。

エクステリアには専用ロゴステッカーに加えて、車内を換気することでペットのクルマ酔いを防ぐ、専用ロゴ入りのサイドバイザーが備わる。

インテリアには、SDナビゲーションシステムが装着されるほか、ペットの毛や汚れが付着しづらいPVCレザー製のシートカバーも装備している。

また、購入特典として、後席に装着するペットシートマットがプレゼントされる。はっ水加工が施されたこのマットは、ペットのみが後席に乗車するときには前方のファスナーを閉め、足元空間をふさぐ形で使用。乗員とペットが一緒に乗る場合には、2カ所のファスナーを開け、シートエプロン状にして使用する。

ボディーカラーは「ジョン アグリュム」のみの設定で、価格は279万9000円。発売後一定期間は抽選による販売となる。注文受け付けは2018年5月10日から23日まで行われる。

(Clubpyme)

関連キーワード:
カングー, ルノー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • 「ボルボXC40」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」を受賞 2018.12.7 自動車ニュース “その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が2018年12月7日に東京都内で開かれ、ボルボの新型SUV「XC40」が今年のイヤーカーに選ばれた。
  • 【LAショー2018】マツダ、新型「アクセラ」を発表 2018.11.28 自動車ニュース マツダは2018年11月27日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスモーターショー開幕前夜に行われたプレビューイベントで新型「マツダ3(日本名:アクセラ)」を世界初公開した。4代目となる新型マツダ3は、従来通りセダンとハッチバックをラインナップする。
  • 「ルノー・ルーテシアR.S.」にF1マシンをイメージした限定車 2018.5.17 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2018年5月17日、「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」の特別仕様車「ルーテシアR.S.18」を発売した。50台の台数限定で、同月21日まで購入の申し込みを受け付け、希望者多数の場合は抽選販売となる。
  • 後編:「ルーテシア ルノー・スポール」と「トゥインゴGT」で駆ける 2018.2.28 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> レース活動を通じて磨かれてきたルノー・スポールのスポーツマインド。そのノウハウはサーキットでも、そしてストリートでも光り輝く。同社が手がけた「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」と「トゥインゴGT」に試乗し、その実力を堪能した。
ホームへ戻る