スバルが歴代の「ヴィジヴ コンセプト」を恵比寿ショールームに展示

2018.03.29 自動車ニュース

スバル独自のデザインを体感できるイベント「SUBARU DESIGN MUSEUM」が、2018年3月30日から東京・恵比寿のスバル恵比寿ショールームにて開催される。

2018年のジュネーブモーターショーでお披露目されたばかりの「ヴィジヴ ツアラー コンセプト」をはじめ、「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」「ヴィジヴ フューチャー コンセプト」「ヴィジヴ2コンセプト」の計4台のコンセプトカーが展示されるほか、歴代の人気車種のスケールモデルやコンセプトスケッチといった貴重な展示物が会場を彩る。

イベントは4月7日まで行われ、開催期間中の土曜と日曜には、スバルのデザイン部によるギャラリートークも行われる。

  • 開催期間:2018年3月30日(金)~4月7日(土)
  • 場所:スバル恵比寿ショールーム
  • 開催時間:10時~19時(3月30日のみ13時30分~)
  • ギャラリートーク:3月31日、4月1日、4月7日の13時と16時から(15分程度)

(Clubpyme)

ジュネーブモーターショーで世界初公開された「ヴィジヴ ツアラー コンセプト」。
ジュネーブモーターショーで世界初公開された「ヴィジヴ ツアラー コンセプト」。拡大

関連キーワード:
スバル, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事