日産が「NV100クリッパー」を仕様変更して発売

2018.04.09 自動車ニュース
「日産NV100クリッパー」
「日産NV100クリッパー」拡大

日産自動車は2018年4月9日、軽商用車「NV100クリッパー」の仕様を一部変更し、販売を開始した。

 
日産が「NV100クリッパー」を仕様変更して発売の画像拡大
 
日産が「NV100クリッパー」を仕様変更して発売の画像拡大

NV100クリッパーは、日産がスズキからOEM供給を受けて販売するワンボックスタイプの軽自動車であり、「スズキ・エブリイ」の姉妹車にあたる。

今回の仕様変更では、ハイルーフの「DX」にリモートコントロールエントリーシステムとカーアラーム、プライバシーガラスを標準装備としたほか、5段AGS車に標準装備としていたABSおよびEBD(電子制御式制動力配分システム)の設定を5段MT車にも拡大。あわせて「DX GLパッケージ」の5段MT車にもABSとEBDを標準装備としている。

価格は101万6280円~149万7960円。

(webCG)
 

関連キーワード:
NV100クリッパー, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る