日産が新型電気自動車を北京で世界初公開

2018.04.09 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」拡大

日産自動車は2018年4月9日、2018年の北京モーターショー(開催期間:2018年4月25日~5月4日)に、世界初公開となる新型電気自動車を出展すると発表した。

「IMx KURO」
「IMx KURO」拡大
「テラ」
「テラ」拡大

同社によれば、今回の新型電気自動車は中国市場で高まっているEV需要に応えるニューモデル。現地ユーザーの関心を引きつけ、同社の新中期計画「日産M.O.V.E to 2022」と、同社の中国における合弁会社である東風汽車有限公司の新中期計画「DFL TRIPLE ONE PLAN」の目標達成に貢献するという。

日産はこのほか、現行型のEV「リーフ」と100%電気自動車のクロスオーバーコンセプト「IMx KURO」、フレームSUV「テラ」を出展し、e-POWER技術の展示も行う。

(Clubpyme)

関連キーワード:
北京モーターショー2018, モーターショー, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事