ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション

2018.04.12 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバーの谷口信輝が歯に衣を着せず、本音でクルマを語り尽くす! 今回の主役はボルボのミディアムクラスSUVの「XC60」。そのプラグインハイブリッド版である「XC60 T8 Twin Engine」のステアリングを握った。

「おお、未来的でいいですねえ」

XC60は、「XC90」で始まった新世代ボルボのミディアムクラスSUV。端正でクリーンなデザイン言語、SPAと呼ばれるボディーアーキテクチャー、2リッター直4ガソリンエンジンを中心とするパワープラントなど、XC90とXC60で共通とされる部分は少なくない。そのプラグインハイブリッド版であるXC60 T8も、前述した直4エンジンをターボとスーパーチャージャーで過給し、ここに電気モーターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせている点は、同じプラグインハイブリッドモデルの「XC90 T8」と基本的に同じ構成である。

もっとも、よくよく見ると、最初は似ているように思えたデザインも、XC60のほうが軽快でスポーティーなイメージでまとめられていることに気づくはず。また、全長は26cm、全幅は6cm、それぞれXC60のほうがコンパクトだ。

それでは、いつものように谷口信輝に試乗してもらうことにしよう。まず、セレクターレバー手前のスイッチを右にひねってシステムを立ち上げてもらったが、バッテリーが十分にチャージされていたこともあってエンジンは始動しない。そこからDレンジを選び、アクセルペダルをジワリと踏むと、XC60はモーターの力により、音もなく、滑らかに動き始めた。

「おお、この静かでいかにも電気的な発進の仕方、未来的でいいですねえ」
谷口が軽い驚きの声を上げた。

「しかも、アクセルを踏んだときに、僕が欲しいと思っただけのトルクがすぐに手に入る。最近は、電子制御スロットルバルブの設定で、踏んでもすぐにトルクを立ち上げさせないクルマも時々ありますが、これはアクセルを開けた分だけ素直にトルクが立ち上がる。これ、タイムラグがなくて、僕は好きです」

つまり、谷口がいつも言うところの「数字が並んでいる」状態で、ドライバーの操作に対して高いリニアリティーと素早いレスポンスで反応する特性に仕上げられているようだ。

 
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプションの画像拡大
 
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプションの画像拡大
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1900×1660mm/ホイールベース:2865mm/車重:2170kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:8段AT/エンジン最高出力:318ps(233kW)/6000rpm/エンジン最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2200-5400rpm/モーター最高出力:(前)46ps(34kW)/2500rpm/(後)88ps(65kW)/7000rpm/モーター最大トルク:(前)160Nm(16.3kgm)/0-2500rpm/(後)240Nm(24.5kgm)/0-3000rpm/タイヤ:(前)255/45R20 (後)255/45R20/価格:884万円
ボルボXC60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1900×1660mm/ホイールベース:2865mm/車重:2170kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ+スーパーチャージャー/モーター:交流同期電動機/トランスミッション:8段AT/エンジン最高出力:318ps(233kW)/6000rpm/エンジン最大トルク:400Nm(40.8kgm)/2200-5400rpm/モーター最高出力:(前)46ps(34kW)/2500rpm/(後)88ps(65kW)/7000rpm/モーター最大トルク:(前)160Nm(16.3kgm)/0-2500rpm/(後)240Nm(24.5kgm)/0-3000rpm/タイヤ:(前)255/45R20 (後)255/45R20/価格:884万円拡大

関連キーワード:
XC60, ボルボ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 T4 AWDモメンタム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.10.21 試乗記 あっさり完売してしまった「ボルボXC40」の導入記念モデル「T5 AWD R-DESIGNファーストエディション」に続き、カタログモデルの「T4 AWDモメンタム」に試乗することができた。装備“マシマシ”の記念モデルに対して、こちらはいわば“素”のモデル。その仕上がりやいかに?
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC60 D4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.5 試乗記 ガソリンエンジン車の発売から半年、ようやく上陸した「ボルボXC60」のクリーンディーゼル搭載車に試乗。その見どころは、燃費と力強さだけにあらず。ガソリン車よりもさらに心地いいクルマに仕上がっていた。
  • 第1回:麗しのタクシードライバー “Assurance WeatherReady”を試す 2018.12.27 使って試すオールシーズンタイヤの真価<PR> 冬用タイヤへの履き替えなしに、年間を通して使えるオールシーズンタイヤの新製品「グッドイヤー・アシュアランス ウェザーレディー」を、“麗しのタクシードライバー”生田佳那が試す。
  • ボルボXC40 T4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.3 試乗記 好評を博しているボルボのコンパクトSUV「XC40」。豊富なラインナップの中から、今回はベーシックな190ps仕様の上級グレード「T4 AWDインスクリプション」に試乗。東京-愛知を往復するロングドライブを通して、その出来栄えを体感した。
ホームへ戻る