一時代を築いたビッグネームが帰ってくる!
「トヨタRAV4」の“来し方行く末”

2018.04.18 デイリーコラム

グローバルでは今もベストセラーモデル

2018年のニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアされた、5代目となる新型「トヨタRAV4」。日本では3代目を最後に販売されていないが、グローバルでは今もなお大人気車種であり、累計生産台数は812万台(2017年末時点)を数える。特に2017年のセールスは優秀で、世界で80万台以上を販売。そのうち約41万台が米国というから、今やかの地では、セダンの「カムリ」と並ぶ、トヨタの看板車種へと出世したといえるだろう。

新型の発売時期については、米国では2018年末、日本では来春と発表された。続々と新型車が投入される輸入車SUVに勢いがあるようだが、三菱がオールニューとなる「エクリプス クロス」を3月に発売したほか、夏にはこちらもなじみ深い「ホンダCR-V」が復活。さらに「スバル・フォレスター」も新型登場となるだけに、国産SUVの動きにも期待が高まる。

現在も好調なセールスを誇る、現行型(4代目)「トヨタRAV4」。残念ながら日本市場では販売されていない。
現在も好調なセールスを誇る、現行型(4代目)「トヨタRAV4」。残念ながら日本市場では販売されていない。拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタRAV4(4WD/CVT)【試乗記】 2019.4.12 試乗記 ついに“日本復活”を果たしたトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」。2種類のパワートレインに3種類の4WDシステムと、ぜいたくに取りそろえられたメカのラインナップが意味するものとは? アグレッシブな走りの向こうに、トヨタの戦略が透けて見えた。
  • シボレー・カマロSS(FR/10AT)【試乗記】 2019.4.8 試乗記 最新の10段ATや“ラインロック”機能付きのローンチコントロールなど、さまざまな新機軸が取り入れられた2019年モデルの「シボレー・カマロSS」。パワフルな6.2リッターV8 OHVを積んだ現代のマッスルカーは、どのような進化を遂げたのか?
  • 【ニューヨークショー2019】スバルが新型「アウトバック」を世界初公開 2019.4.11 自動車ニュース スバルは2019年4月10日、アメリカ・ニューヨークで開催される2019ニューヨーク国際オートショー(会期:4月17日~28日)において、新型「アウトバック」を世界初公開すると発表した。
  • オフロード性能を磨いた新型「トヨタRAV4」発売 2019.4.10 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年4月10日、SUV「RAV4」の新型を発表。同日、販売を開始した。2リッターのガソリン車と2.5リッターのハイブリッド車がラインナップされ、一部のグレードでは4WD車のほかにFF車も選択可能となる。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)/デリカD:5アーバンギア(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.30 試乗記 高い悪路走破性能を身上とする三菱のユニークなミニバン「デリカD:5」がマイナーチェンジ。“コワモテ”のフロントマスクばかりが話題を集めているが、実際に乗ってみると、パワートレインにもシャシーにもはっきり進化の感じられる、充実した改良となっていた。
ホームへ戻る